第396回 06年8月19日(土)昼席 午後1時10分開演

〈雀三郎・仁智・春駒・文太(昭和46年入門組)35年目の大集合!〉

 阿倍野区         M   

 今日、明日の田辺寄席のために、台風10号の真っ只中の九州から昨日の夜、戻って来ました。「台風の中よく帰ってくるわ」と知人は呆れていましたが・・・。

 東大阪市         T   

 雀太さんは言葉が聞き取りやすく、勢いがあって良かったです。都さんは出てこられただけで、周りが温かくなります。美しさへのこだわり、さすがですね。

 和歌山市         森下

 仁智師匠の「EBI」、ものすごい展開の速さと、オチの面白さに圧倒されました。

 富田林市         前田

 二ヶ月来れませんでしたが、久し振りに大いに楽しませて頂きました。今後も月三回のうち一回は参加させてもらおうと思います。

 住吉区          飯田

 都さん初めて拝見。なかなか面白かった。

 枚方市          西井

 お茶子さん動きが機敏で「八神純子」にクリソツですね。仁智師匠の姥の雑学すごいですね。仁智ワールドORイリュージョンで笑わせていただきました。

 平野区          A

 「花の四十六年組大集合!!」につられてやって来ました。三十五年目の師匠連が、みんな集って来るとはすごい地域寄席ですね。みんなそれぞれ個性にあふれ、自分の世界をきっちり持っておられ、すごい四十六年組です。四十年目、五十年目の大集合が見られたらどんなにいい事か。そのためにはみなさん、健康にだけは注意して欲しいです。そして田辺寄席もいついつまでも、続きますようにと願っています。よう考えたら見に来るはずの私が、その時はちょっと無理かも。でもそれを目標にしっかり長生きしたいです。

 兵庫県          井上

 仁智さん、エビであれだけ話が広がるなんて!!お見事でした。昨日の島之内寄席と二日連続で見せて頂きましたが、マクラから爆笑爆笑で大満足でした。雀太さん、早く師匠と呼ばれるように、頑張って下さいね。

 城東区          河上

 露の都さんの「都ばなし」ほんとうに面白かったです。仁智さんの「EBI」大笑いの連続でしたネ。客席に楽しそうな笑顔があふれていましたヨ。

 ○○○          ○○○○ 

 桃栗三年柿八年、田辺寄席も三十二年、実りの秋が楽しみです。久しぶりによせてもらい、目から汗が出るくらい笑わせていただきました。ありがとうございました。

 住吉区          木村 

 猛暑の続く中、お世話係りの方々には、本当に頭が下がります。三回公演の全てに参加するのは、なかなか難しいですが、この値段でこれだけの落語を定期的に聴けるのは、有難い限りです。日頃、バドミントンのクラブでご一緒の桂文昇さんも秋に出演予定とのこと。楽しみにしております。九月二〜三日の彦八まつりも楽しみですね。

 広島県          下村

 落語の面白さは、登場人物が上手く演じ分けられていると、臨場感が出て、ちょっとしたことでも、笑いにつながっている。声の調子や話し方で区別をつけるのでなく、その人物が今まで生きてきた人生を演じ分け、たまたまその落語の場面が、人生の断面の見せ合いになるのが面白いのかもしれない。

 西成区          前田

 四十六年組はすごいですねえ。将来の上方落語四天王でしょう。ちなみに私の妻も四十六年生まれです。

 雀太さんは怪談噺が似合いそうなお顔ですね。喪黒福造に似てますよ。相変わらず仁智さん面白いですね。最高でした。

 旭区           飯田

 日曜日が大体ダメなので、土曜日の公演は助かります。四十六年入門組がみんな集まるなんて、うれしい企画です。一門も全く違う四人の師匠のぶつかりあい、本当に良かったです。願わくば四人が一公演でも一堂にと思いましたが、それはぜいたくというものですね。

 堺市           中村

 都さん、思いっきり喋らはってスッキリしはりましたか?最近首にタオルを巻き始めていることにハタと気づいた。私は通販生活でマクラも浄水器も買ってます。次はお釜でしょうか? 都師匠のあとをついて行きますよ!

 東住吉区         S  

 いつもお世話になりましてありがとうございます。

 文太さんの噺は毎回楽しいです。

 露の都さんの噺、私は初めて聞きました。主婦として共感できる部分が多く、大いに楽しませていただきました。

 東住吉区         栗原

 月三公演が定着し、その分噺がバラエティに富み、古典は勿論、新作(自作)もどんどん登場し、大変巾が広くなり楽しみも倍増。今後共期待しています。

 柏原市          下村

 初めてお手伝いをさせていただきました。客席で見ていた舞台はもっと頑丈なものだと思っていましたが、意外に薄い物で驚きました。これからも時間が許せばお手伝いさせていただきます。

 兵庫県          菊地

 毎年そうなのだろうが「今年は特に暑いな」と言っている。庭の手入れをして水を打って、木立の中を抜けてくる涼しい風に打たれながら、深い井戸で冷やした柳陰を呑むというのは至福の時である。今夏はこの「青菜」の当り年か、前座クラスの人から名人文太師匠まで多くの噺家で聞き比べる事が出来た。

 兵庫県          富田

 初めて寄せていただきました。伝統ある「地域寄席の王様」というのがよく分りました。会場の外から会場の中まで寄席情緒たっぷり、楽しい至福の時間をいただきました。

 仲入りの裏庭でのお茶タイムにはびっくり、麦茶には大きな氷が浮かんでいました。蓮の花を見ながら参加者と少しの語らい、私だけでなく遠い所の人も多かったです。遠い所からなのに常連の人もおられ、私も又参加しようと思いました。 仁智師匠の「EBI」あそこまで「エビ」だけで話が広がりますか。すごいことですね。最後の抽選も面白いですね。

 柏原市          下村 

 この舞台の部屋を作るまでの皆様のご苦労に頭が下がりました。

 住吉区          小林

 桃ヶ池の蓮の花初めて見ました。仲入りの裏庭での一刻の「お茶タイム」は、本当にホッとします。大阪市内それも阿倍野区のド真ん中にこんな自然いっぱいの所があるとは、うれしいロケーションです。参加してはる人とのわずかな時間ですが会話しながらのお茶タイムは、どこの寄席にもないものです。いつからこのようにされているのかは知りませんが、田辺寄席の楽しさの重要な一つと思います。三回の準備は本当に大変でしょうが、ありがたい事です。

 東住吉区         堀口

 立秋とは名ばかりの毎日の暑さ、グッタリ。でも私の楽しみは田辺寄席。汗かきかきでも来たい筈の世界。ああ、楽しかった。ありがとうございます。

 都さんのお話し初めて聞きましたが思い当ることばかりで良かったですよ。

 港区           札葉

 爆笑落語ばかり、楽しませていただきました。ありがとうございました。

 神奈川県         川合

 「EBI」なんと愉快な噺でしょう。 三河屋のえび満月とかっぱえびせんとのやりとり、回転寿司でお客に取ってもらえない表面が乾いたえびのつぶやき、次々登場してくるえびやカニ達の言い回しがおもしろいです。最後に法善寺の水掛け不動さんが出てきてオチが「善哉」とは参りました。

 此花区          福井

 聴き入る者を魅了してやまない、文太師匠。情緒豊かに話されるお声の抑揚、お人柄が聴き入る者を想像の世界に一緒に遊ばせて下さる「余白」があるのです。いつまでも余韻が冷めません。文太師匠大好きです。

 

 

第397回 06年8月19日(土)夜席 午後5時40分開演

〈雀三郎・仁智・春駒・文太(昭和46年入門組)35年目の大集合!〉

 城東区          岩本

 初めて田辺寄席にやって来ました。日曜日はやることが多く、来たかったのですが無理でした。月三回公演になりやって来ました。うわさ通りの「寄席」でした。開口0番も一つの噺なんですね。同期の三人組の競演、みんな素晴らしかったです。春駒さん、酔態研究に莫大なお金をつぎ込んでいるとか、それにふさわしい絶品の噺でした。雀三郎さんの「宿屋仇」長い話をありがとうございました。満喫いたしました。文太さんはネタももちろんですが、最後の抽選会よかったです。「仲入り」のお茶タイムも含めて、トータルで「寄席」の楽しさを味わえました。

 阿倍野区         岩崎

 米朝師の「宿屋仇」が好きなので、始まったときはちょっと違和感があったのですが、聴き進んで行くとさすが、雀三郎さん流の味付けで大変面白かったです。

 兵庫県          菊地

 来月9月16日(土)は田辺寄席が実に四百回となる。おめでとうございます。四百回も続くとは信じられない。山超え谷超え32年もよくがんばって来た。世話人会の皆さん本当に御苦労さんでした。これからもよろしくお願いいたします。

 東住吉区         中田

 近くで聞くお噺は本当にステキ。又次もその次も来ます。

 和歌山県         森下

 雀三郎師匠の「宿屋仇」、三人組のドンチャン騒ぎと万事世話九郎の抑えた声との演じ分け方が実に見事でした。

 阿倍野区         鎌足

 田辺寄席が今年の初夏から土日の三回席になったので、日曜日が一日上手に使えるようになり、別の趣味で使えるので助かっています。いつかは他の席にも顔を出したいと考えています。又、旭堂花鱗さんを出してください。ファンの一人です。

 阿倍野区         M  

 月三回公演になって初めてきました。会員になっても、遠くでもないのに余りこないのはいけませんね。今日の入りを見てつくづくそう思いました(土曜日の昼・夜はまだまだしんどいらしいですね)。

 春駒さん、さすが35年のベテラン。お酒の噺楽しく聞かせてもらいました。南華さん講談以外の噺は初めてでした。よかったです。雀三郎さん熱演でした。文太さん開口0番から抽選会までフル回転御苦労さんです。

 阿倍野区         藤田 

 一番可哀そうなのは釣りに来てた人か、伊八さんか、引越しの手伝いに来てた人(でも、やっぱり兵庫の三人組か)。

 同期御三人、三者三様、御三人とも熱演でした。

 鶴見区          T    

 楽しい落語でした。前半、会場の空調がききすぎていたのか少し寒かったです。

 阿倍野区         吉永 

 行きたい落語会が多すぎる。田辺寄席も通し券で来たいのだが、必ず他の落語会とバッティングする。その上来月は繁昌亭の柿落とし。さてどうなることか。

 東住吉区         M   

 久しぶりに来ました。田辺寄席はすっかり変わっていました。派手な色とりどりののぼりや赤い提灯、右佐喜さんの書かれた招き看板、「寄席」という雰囲気がいっぱいでした。

 雀三郎さんの「宿屋仇」長い噺を大熱演思い切り笑わせていただきました。

 土曜日の夜席、こんなに豪華なメンバーの割には「入り」は少なかったようで少し淋しかったです。私も久しぶりなのでエラそうに言えませんが、もっとみんなで来たいものです。来月は四百回の月、必ず来よっと!!

 東大阪市         永島

 私は、演題「代書屋」が特に好きです。なぜかと言えば、私の生まれ育った浪速区日本橋三丁目が出てくるので、この噺を聞くたびになつかしい気になります。大好きな演者は桂枝雀さんです。小米の時からファンでした。亡くなられてとても残念です。

 兵庫県          井上

 春駒さん、お酒の噺、絶品でした。雀三郎さん、長い噺もアッという間の熱演でとても良かったです。文太さん、もっとたっぷり聴きたかったですが、今回は時間の関係もあったのかな?

 バラエティに富んだ同期会、みなさんの活躍をこれからも楽しみにしております。

 大東市          K  

 面白かったです。年齢あてクイズも乗せられてしまい失敗しました。

 神奈川県         川合 

 智之介さんが演じた「元犬」は初めて聞きました。もう一度聞いてみたいです。オチが変わっています。犬だけに大の字に寝て?左まくらにしている。

 雀三郎さんの「宿屋仇」、40分まるで時代劇を見ているようでした。春駒さんの「一人酒盛」、舞台で一人芝居を観ているようでした。

 高槻市          ○○○ 

 それこそ、地に足をつけた活躍、このような寄席こそ応援したいです。他の寄席で今年印象に残った人、露の新治さん、是非一度呼んで欲しい人です。

 住吉区          N  

 田辺寄席の夜席に初めてきました。ずっと昼席ばっかりだったので、いつもとチョッと違った感じがしましたが、会場内は全く同じ楽しい田辺寄席でした。でも46年組大集合というすごい企画の割には参加者が少なく残念な思いです。土曜日はまだまだ少ないのでしょうが、みんなで参加して盛り上げたいと思いました。また、中入りの裏庭はスポットライトもつけられ何ともいい雰囲気でした。

 和歌山市         箕西

 毎回、ご盛況でなによりでございます。

 今月席は、土、日、どちらでも来ることができましたので、「宿屋仇」という「ネタ」で選びましてこの夜席に参りました。なんとぜいたくなことでありましょう。そう、またこの田辺寄席は、私ども落語ファンに対して、新しい目を開かせてくれたようです。今月席は文太さんの46年会ということで出演者が決定されていますが、こういう一つのユニットが田辺寄席という一つの枠組みの中で機能するという、ひな型を示したことに他なりません。ということは、「ラクゴリラ」も「はやかぶの会」も「花びしの会」も、そういったスーパー落語ユニットがすべてこの二日の田辺寄席に入りこめるということであり、何ヶ月か続けてみなければわからなかったことが一度に一気に堪能できるということでありまして、それはなんと素晴らしいことでしょうか。これだから田辺寄席はたまりません。

 今回は雀三郎さんであります。私め、雀三郎さんは上方の落語家さん、42歳〜60歳までのクラスで最もうまい落語家さんの一人であると思います。昔のように北海道は帯広の後輩や栃木は小山の先輩に、「上方落語って聞いたことないんだけど、最初は誰聞いたらいい?」といわれたら、昔はもちろん枝雀師匠をあげましたが、今ならば雀三郎さんです。「ヨーデル食べほうだい」の歌を聞いたことがあるだろうことも大きいです。(文太さんはよくも悪くも上級者向き応用編で、初めての人には難しい気がいたします)安心してすすめられます。

 「宿屋仇」、これも私めも好きなネタであります。私めいつも思っているのですが、この万事世話九郎氏、ご公儀の隠密であります(お江戸では石坂段右衛門という、これもふざけた名前になっております)。隠密でありますので、明日があるよで無いよな定め、義理も人情も世間のことで生きているのでありまして、そんな人が、人が生きた死んだといった出来事を面白おかしく語られるのはたまらなかったのでしょう。それでこういった、イタズラをしたのではなかったのでありましょうか。もっと、ひねくれて考えれば、この源兵衛の話は、本当にあったことで、それをこの世話九郎氏がなんとか世に出ない、ご公儀にナイショにしたのにもかかわらず、それがこんなことでもれると何をしたか分らないので、源兵衛にこれからはこんなことは一言も言わせなくするためにした、一芝居だったのかもしれません。考えれば考えるほどナゾでありますね。

 今回も本当にありがとうございました。とても、とても、とても感謝しております。

 

 

第398回 06年8月20日(日)昼席 午後1時10分開演

〈雀三郎・仁智・春駒・文太(昭和46年入門組)35年目の大集合!〉

 西淀川区         榮 

 「夏バテを 癒す妙薬 田辺寄席」

 東大阪市         中村  

 まめに割引券をご送付くださいましてありがとうございました。つい、行って見ようかと来てしまいました。

 中央区          石田

 いつもかわらず田辺寄席はバラエテイにとんでますね。ここまで書いていたら、まさとさんの登場でびっくり。仁智さん、雀三郎さん笑いぱなしでした。

 岸和田市         草川

 文太さんの「近日息子」仁智さんの「老女A」テンポがよくてよく笑わせてもらいました。

 平野区          河野

 雀三郎さん大熱演、とてもおもしろかったです。又の出演をお願い致します。.

 住吉区          和田

 仁智さんの話、初めて聴かせてもらいました。大爆笑させて頂きました。まさとさんの出演おどろきました。

 阿倍野区         引田

 田辺寄席があることは二十年以上も前から知っていたのに、今まで機会がなくて、今回初めて知人に誘われて来ました。理屈抜きに、楽しめました。腹から笑え、いっとき暑さも忘れました。次回も来たいと思います。(ニュ―ス送って下さい)

 東住吉区         広川

 雀三郎さんの「帰り俥」大熱演でした。ハイテンションのお噺お疲れさんでした。その後の抽選会はお弟子さんの雀五郎さん。飛び切りに「無口」で「ロ―テンション」は師匠と正反対。抽選会も笑いの連続でした。文太さんは三公演の最後の抽選会だけに大変だったと思います。でも何とも不思議な噺家さんです。この雀五郎さんがいつか「多口」に化けるのでしょうか、ずっと見て行きたいと思います。

 仲入りの時、高校野球の決勝をテレビの一番前でじっと見ていたのは、やはり里見まさとさんだったんですね。「よく似た人もいるなあ」と思っていたのですが、「まさか」と思ってたのですが、「まさか」でなくやはり「まさと」さんだったんですね。彦八まつりへの出演もあり来はったんですね。46年組の同期なので、応援にかけつけて来てくれはるとは嬉しいサプライズです。

 奈良県          藤村

 本日初めて伺いました。すばらしい地域寄席です。以前大変な時期もあったそうでニュースでも見ました。これからもガンバッテ下さい。

 富田林市         前田

 まさとさんの「落語」は本当におどろきでした。また得させて頂きました。長月席も楽しみにしています。

 交野市          小川 

 いつも楽しませていただいております。

 東京の噺家さんもゲストでぜひ呼んで下さい。

 住吉区          木村 

 今月は初めて3回公演全てに参加できました。

 日曜日の3回目は他の用事で来られるかどうか微妙なところでしたが、今月は本当によく笑わせて頂きました。

 皆さん大熱演!!落語ワールドの大爆発でした

 和歌山県         ○○○

 雀三郎師匠の「帰り俥」、初めて拝聴しましたが、距離が大きくなるごとにバテてくる車夫の演じ方がすばらしかったです。

 東住吉区         高橋

 田辺寄席はいつ来ても楽しい。今日はおくれて来たので里見まさとさんと桂雀三郎さんの落語を聞きました。「帰り俥」、熱演でおもしろかったです。

 東大阪市         上田

 まだまだ残暑厳しいですが、今日も暑さ吹っ飛ばす位楽しませてもらいました。抽選会楽しかったです。無口の雀五郎さん、いつかおしゃべりになるんでしょうか?楽しみです。

 天王寺区         N

 田辺寄席は今回が初参加です。新聞で「田辺寄席の危機」を知り、心配していました。今日初めてやってきて、今やそういう心配は全くないようですね。長いこと地道にやって来られたので、多くの人が「支えたい」という気持ちになったんでしょうね。地域寄席の原点のような田辺寄席が今後も益々充実発展されるよう願っています。私も会員にならせていただきました。

 奈良県          後口

 今日は親子寄席に、娘と孫も参加させて頂き、孫は初めての落語に興奮し、二人共とても喜んで帰りました。

 35年目の大集合」皆さんとても熱演されて、あごが外れるのではないかと思う程、笑わされました。

 此花区          福井

 「夏休みいきいき親子寄席」、すばらしかったです。落語の奥深さ、子供さんと共に学ばせていただきました。

 田辺寄席から繁昌亭の出発です。「落語を聴けば為になる」と、文太師匠がおっしゃっておられました。情操教育と「和」の大事さ。今日の子供さん、大人、ほんとうに良い「徳」と「福」をいただきました。ありがとうございました。

 阿倍野区         藤井  

 笑マガが当たりまして有難うございます。

 少し間があきましたが、400回を機にできるだけ出席の精進をさせてもらいます。

 兵庫県          菊地

 9月20日の繁昌亭こけらおとし公演に我が文太師匠がお出ましになる。なるべく万難を排して聞きに行こうではありませんか。

 熊取町          井上

 雀三郎さんの楽しいお話良かったです。文太師匠と雀五郎さんのお遊びもとても楽しかったです。

 福島区          山田 

 田辺寄席、まだ3回目なんですが、すでに「ホームグラウンド」のような気持ちでお邪魔させていただいてます。今日は豪華なメンバーで演目も良く、いつもながら「こんな入場料でエエの!?」と恐縮してしまう位でした。文太師匠の「近日息子」、おばあさんの丸まげの行方が強烈で、聞くたびに大爆笑です。「老女A」「帰り俥」も何度聞いても笑えます。

 里見まさとさんは彦八の予行演習でしょうか?お上手でびっくりしました。

 雀三郎さんも熱演で、最後まで本当に楽しい寄席でした。世話人の皆様、いつもありがとうございます!

 西成区          安川

 今回は「親子寄席」も入れて4回公演、大変だったと思います。世話人会の皆さん、文太さん、そして4回とも来られた方(何人もいてたようですね)、御苦労様でした。それぞれがあっての田辺寄席なんだと最近つくづく思います。「親子寄席」もいい企画ですね。「親子寄席も続けて行きたい」と世話人さんは言ってはりましたが、そうなれば本当にすごいですね。期待しています。

 此花区          山田

 今日は、久しぶりに田辺寄席に来れて嬉しいです。桂文太師匠のファンになって、まだ2年目の未熟者ですが、師匠の落語の登場人物が大好きです。優しくて、情があってなぜか懐かしい気持ちにさせてくれます。師匠の優しいお人柄のDNAが流れているんだなあと思います。

 生野区          D  

 キャリアが長くなるとなかなか同期の人が揃って出演されることがありませんが、さすがにキャリア35年が3人揃うと充分楽しめました。

 高槻市          A   

 毎回大入り満員で、益々のご盛況。ご同慶の至りです。腰を痛めてしばらく欠席でしたが、お気に入りの噺家さん方の勢揃いにつられて、今回はなんとかここまでたどり着きました。 

 今日の腰の調子次第でまた「高津の富亭」へもうかがいたいと思っています。今日の笑いで我が「腰」もキゲンを直してくれると信じて・・・。

 熊取町          井上 

 四代目南陵を小南陵さんが襲名するとの新聞記事がありました。これに因んで南総里見八犬伝さんは講談を演られるのかと思ったところ「時事小噺」おもしろかったです。

 西淀川区         榮 

 田辺寄席は夏休みの子供達のために「親子寄席」を開催されて大盛況だった由、お世話する方々も暑い中大変でした。

 今回は新作が多かった様ですが、思いかけず「まさとさん」の飛び入りがあってびっくりしました。仲々やりますナ。仁智さん、雀三郎さん見たとこは年相応になりはったカナ?と思いましたが芸の方は、磨きがかかって上手ですナ〜。

 「蝉しぐれ お囃子と和す 田辺寄席」 珠子

 平野区          徳久

 今、上方落語界は米朝師匠を筆頭に210人を超えるという。その中で29番目から32番目に充たる昭和46年入門組の四人。そのベテラン師匠連が、35年目に田辺寄席に全員出て下さるとは、田辺寄席ファンにとっては本当に嬉しい企画です。三公演は来れませんでしたが、昨日の昼と二公演見せて頂だきました。四師匠全てを見せて頂だき大満足です。同じ、46年組の里見まさとさんまで出演して下さるとは、有り難いサプライズです。こんな事があるのも田辺寄席のヨサですね。

 神奈川県         川合

 「帰り俥」おもしろかったです。臨場感のある場面を存分に楽しみました。

 「雀三郎とまんぷくブラザーズ」を一度見てみたいです。抽選会では無口になる雀五郎さんと文太さんのやりとり、笑いました。

 里見まさとさんが出られた時、会場全体が明るくなったように感じました。田辺寄席で漫才も聞いてみたいです。

 吹田市          田村

 雀五郎さんの「七度狐」仁智さんの「老女A」まあすらすらと噺が流れ出て、とても楽しくて筋がわかっていても面白く、聞かせてもらいました。また、里見まさとさん、照れながらの一人芸とてもよかったです。そして今日の楽しみ雀三郎さん、笑わせてもらい暑気払いが出来ました。

 兵庫県          S  

 昭和46年同期会、それぞれ色がちがいとてもいい会ですね。年一回ぐらいやってほしい。演者のリクエスト「笑福亭福笑」「桂福楽」「桂こごろう」

 西成区          前田

 二日で20席見せてもらいました。見るのも大変ですが、世話人のみなさんも大変ですね。ご苦労様です。まさとさんの登場びっくりしました。「恋のボンチシート」歌ってほしかったです。雀三郎さんも地域寄席でも独演会と変わらない熱演ありがとうございました。

 西淀川区         栄 

 本日は甲子園の高校野球決勝戦の日と重なりましたが、こちら田辺はザぼんちのまさとさんの飛び入りサプライズが有るなど、高校野球に負けじと熱演熱演の連続で大笑いでした。

 東成区          T   

 久しぶりの雀三郎さん。堪能しました。

 旭区           羽野

 いつも田辺寄席のホームページを見せていただいてます。五月のリニューアルで大幅に変わりましたね。写真のページや、「参加者の声」を見ていて、一度は来たいと思っていたので、今日初めて来られて本当によかったです。参加者のみんなが和気あいあいとされているのが印象的でした。皆で支えあっているという雰囲気でいっぱいです。こんな寄席はまず他にはないだろうと思います。「繁昌亭」も最初の寄付金だけでなく、その後もみんなに頼り支えあう寄席になり、大阪人の誇りの場になって欲しいと思います。今日田辺寄席に来てそのように思いました。地域寄席と繁昌亭それぞれが大きく発展することを願ってます。今日は楽しい一日ありがとうございました。

 堺市           

 久しぶりの雀三郎師、暑さを吹き飛ばす大熱演でした。