《水無月席、田辺寄席「参加者の声」》

第426回 07年6月16日()昼席 午後1時40分開演

〈いちもん会〉

 堺市           中村

 福団治一門会、本当に楽しめました。特に福車さんには大いに笑わせていただき、福楽さんにはじっくり聞かせていただきました。

 堺市           A   

 今週は桂福○シリーズ。皆さんのアドリブが大変面白く、楽しませていただきました。仲入り後のトリの福楽さんの「仔猫」は演者のキャラクターとよく合っていて、引き込まれてしまいました。あの声音も雰囲気を盛り上げていました。

 兵庫県          濱田  

 福団治一門、それぞれに個性があって楽しめました。

 東大阪市         中村

 いつも楽しみにしています。着物の色も華やかで、はなし家さん同志のお話は、おもしろいのだろうなと思います。もし、よろしかったら、大喜利みたいなのがあってもおもしろいのかなと思います。抽選会のやりとりがとっても楽しいので・・・。息が合わないとむずかしいでしょうか・・・

 滋賀県          岸本

 今回は福車さん目当てに、初めて寄させてもらいましたが、福矢さんのローテンションな「子ほめ」とスマイリー岡田さんのマクラは大笑いしました。福六さんは初めて見ましたが声が小さくて聞きづらいとこがありました。文太さんの「寝床」はいろんな人のソレを聞きましたが一味ちがいました。福車さんの「船徳」はさすがといいますか、動きが見ごたえがあり、福楽さんの「仔猫」はにじみ出るホワホワ感とおなべの不気味さに聴きごたえありました。また聴きに行きたいです。

 阿倍野区         増田

 前回の田辺寄席に友人に誘われて初めて参加させていただいて、何とビギナーズラックか…クイズのペアチケットが当選!! 今までくじ引きとか抽選とかで当たった事がなく初めての感激! 4/29に交通事故で車を当てられたところだったので、当たり年かも。今回は明日が父の日なので、82才の父をペアチケットで招待。いい父の日のプレゼントになりました。ありがとうございました。

 兵庫県          石川  

 繁昌亭での田辺寄席に参加して、初めて田辺寄席を知りました。「阿倍野青年センターでの田辺寄席はもっといいよ」と何人もの方にすすめられたので、遠い所からやっと来ました。会場に来るなり、ホッとした思いになるのは何故でしょうか。落語好きな人達の温かいムードいっぱいの会場でした。開口○番から最後の裁判クイズまで、全てに行き届いたプログラムで大満足でした。中入りのお茶菓子の接待もいつの間に用意していたのかと感心しました。お茶には氷まで入っていました。みんなに喜んでもらいたいとの思いがひしひしと伝わってくる田辺寄席です。

 香川県          前山

 文太師匠の「寝床」秀逸でした!! 刈り取りとふくらませが絶妙でありました…またぜひ聴かせていただきたいと思います。福車さんの勢いのある語り口、福楽さんのほんわりとした雰囲気の中にホロリとくる「仔猫」、今回も「かやくご飯」を大いに堪能させていただきました。

 「田辺寄席」を楽しみに、府外から来られる方も増えているみたいで、何より…今後の盛会をお祈りいたしております。また是非立ち寄らせていただきます!!

 阿倍野区         藤田  

 久しぶりで笑わせてもらいました。福楽さんの「仔猫」、初めて聴きました。すごくこわくてそのくせ、おもしろかった。

 西成区          三木

 一人暮らしの毎日ですが、月に一度の田辺寄席は楽しみの一つです。これからも皆に笑いを振り舞いて下さい。

 住吉区          田宮  

 今席はいつも以上にたくさん入っていたように思います。繁昌亭に来られて田辺寄席(青年センターは)は初めてという方も何人かおられたようです。田辺寄席が多くの人に知られ、もっともっと大きくなって欲しいです。福団治一門会よかったです。そんなに大きくない一門ですが、いい味の人が多いです。福団治師匠も又、出演して欲しいものです。

 東大阪市         西畑

 もうすぐ国民の裁判への参加が始まりますが、田辺寄席の「笑呆亭」なら気軽に審判が下せるのですが、今日の文太師匠の「寝床」大爆笑。腹の悪玉を押し出し、寿命が三年延びました。特に弁護(言い訳)の場面、犬、猫、金魚、カラスまで出てくるのにビックリ、笑いが倍増。寄席っていいですね。特にライブは生きもの、活きと新鮮さが売り物ですね。

 阿倍野区         M   

 今日はいつもより多くの人が落語を聴きに来られていましたが、田辺寄席のことが最近よく新聞などに取り上げられているからでしょうか?。

 阿倍野区         富田  

 今回が初参加です。いっぱいの人にびっくりしました。みんなと笑うてこんなに楽しいものなんですね。ストレスがどっかにとんでいったようです。それにしても一番最初の福矢さんの「春団治」にはびっくりしました。これからは友人も誘ってきます。今日は楽しい一日ありがとうございました。

 住吉区          高橋

 文太師匠流のアレンジで、「寝床」楽しませてもらいました。福車さんの噺はアドリブも入り面白かったです。中入り休憩のお茶に氷が入っていました。準備して頂いた方々に感謝です。

 兵庫県          菊地

 電車に乗ると「優先座席附近ではケータイの電源をお切りください」というステッカーが貼ってある。しかし、その座席に坐ってケータイでメールを打ってる若い男女が沢山いてる。私、考えてみるに、優先座席に坐ってる者は、ケータイの電源を切らなくてもよいのではないか。優先座席では切らねばならないが、座席及びその附近とは表示されていない。以前、日本近海と言って、ペルシャ湾へ機雷掃除に出かけた。解釈とはどうとも出来る。ケータイを公共の場所で使う事、心臓ペースメーカーに異常をきたす事について決着をつけて欲しい。女は子供を生む機械とのたもうた厚労大臣何とかしてちょうだい。

 福島区          山田 

 最近、福矢さんにハマッテいます。今日の高座もマクラからやたらおかしくて…クセになりますね。お目当ての福車さん「船徳」、やっぱり楽しいです。福楽さん「仔猫」、おなべの告白のところでは背筋が寒くなりました。大満足の昼席でした。

 阿倍野区         吉永 

 「船徳」、東京では文楽に敬意を表して誰もあまり演らんそうな。上方では、たまくんが演りはじめて、先輩格の福車はんがわしにも演らせてくれと言うたらしい。「しゃべれどもしゃべれども」、結構よくできた映画であったが、これが上方バージョンだったらどういう展開になったでしょう。いずれにしても伝統ばかりを重んずる一門より、ある程度捨て育ちの一門の方が活気があってよいように思う。

 天王寺区         安永

 今回は福団治一門会。期待して来ましたが、期待以上の面白さでした。演者同士の掛け合いも一門会ならではの楽しさでした。お客さんも超満員で、会場も笑いでゆれていました。こういう会に来られた時は、本当によかったと思いますね。

 堺市           三浦

 「寝床」「船徳」「仔猫」の三話は、古典の面白さがよく出ていて、笑いの中にもまじに考えさせられる中味がある。よかった。        

 東大阪市         上田

 空模様心配してましたが、いいお天気でよかったです。今日は福団治一門の精鋭の方々の噺、楽しませていただきました。福楽さん、いい雰囲気持ってられますね。小学、中学の後輩なので活躍を願ってます。

 城東区          河上

 桂福矢さん、かわいいお顔ですね。桂文太さんの「寝床」、犬、猫、金魚、カラスが登場するのはじめて聞きました。皆さん、大笑いされてました。桂福車さん、元気いっぱいでした。アクションもダイナミック。でも、ライトが熱かったでしょう、お顔に汗びっしょり。

 大東市          米田

 福楽さんの「仔猫」はとってもよかったです。

 中央区          宇野

 しばらく来てなかったけど、やっぱり田辺寄席は良いなあと思いました。

 西成区          S   

 久々に面白い「子ほめ」を聞かせて頂きました。福矢さんのボヤキ系まくら、毎回楽しみです。文太師の「寝床」は何度聞いても爆笑。まさに名人芸ですなー。

 東住吉区         堀口

 いつも笑わせてくれてありがとうございます。文太さんの「寝床」大笑い楽しかった。

 住吉区          高坂

 久しぶりの出席、文太師匠の汗だくの熱演に感動しました。新しい会員証、次回での入手愉しみにしてます。愈々本格的な夏の到来、みなさま方のご健康をお祈りしております。有難うございました。入口近くの最後の椅子に漸く腰掛けることができ、滑り込みセーフでした。

 神奈川県         川合

 福車さんの「船徳」、若旦那の憎めないキャラクターの様子がおもしろかったです。演題を検討中とのことですが、「船若」なんてどうでしょうか?福楽さんの「仔猫」、働き者で気立ての良いおなべが、吸血鬼のごとく仔猫の喉口に咬みつくイメージが頭に残りました。番頭に自分の素性を打ち明ける場面で、理性ではとうていコントロールできないおなべの狂気、苦しさがこちらによく伝わってきたからだと思います。

 東住吉区         広山

 彦八まつりでは、いつも「文太・南湖」の店(昨年からは田辺寄席ののぼりもありますね)の前にある「福団冶の店」。福楽師匠の「人生相談」コーナーには、何人もの人が並んでいます。その二つが合体したような今日の「一門会」でした。最初から最後まで大満足の会でした。またやって欲しい一門会です。

 東住吉区         市村

 梅雨に入ったといふのに、昨日今日のよい天気、暑い暑い。何か変な事ばかり。でも今日は大好きな福矢さんの落語があり気分はればれ、うれしい事。一日たのしく過せます。

 田辺寄席が近くで助かります。噺家の皆々様よろしく。ハッスルバアサン幸せ者です。いついつ迄も續く様に神佛に祈ります。次回もたのしみ、お互いに体に気をつけ頑張りませうね。

 和歌山市         箕西

 毎回ご盛況でなによりでございます。今席は私めの大好きな福団治師匠の一門会でありまして、またそのお弟子さん方も好ましい方ばかりであります。そしてなぜか今席のみなさん、和歌山に縁のある方が揃いまして、福矢さんは有田、福六さんは加太、福車さんはWBS和歌山ラジオ「紀の国寄席」を長らく担当されておられましたし、同じく福楽さんも和歌山ラジオの番組でレポーターをされていたのを聞いたことがあります。

 そして本席は、やっぱり福楽さんであります。この方のおもしろさを知ることができたことが、この田辺寄席に通いつめて得られたことの大きな一つであります。爆笑派とはこの人のためにある言葉ではないでしょうか。本当に自らが心のそこから笑いたい、機嫌よくなりたいと思う人のみが、人を真に笑わせることができるのだと思います。もちろん、そのために必要な落語家さんとしての話芸のテクニックもすばらしいものです。もっともっとこの魅力をいろんな人に知ってもらいたいと思います。

 本席は「仔猫」、これは話のうまい人がかならずといっていいほど持ちネタにされているネタですが、福団治師匠に勝るとも劣らない出来でありました。よかったのであります。

 ところで、上方ダネがたくさん東京に移されていますが、この「仔猫」とか「ふたなり」「肝つぶし」などは非常に面白いものでありますが、決して移されていません。なぜかといつも思っておりました。それで、ラテンアメリカのノーベル賞作家ガブリエル・ガルシア=マルケスの「百年の孤独」「族長の秋」などを此頃読み返していますが、そこでよく言われている「マジック・リアリズム」というキーワードでガテンがいきました。上方の土着的な風土がないと噺として成立せず、無理が出てしまうということなのでありますね。

 今回も本当にありがとうございました。感謝いたします。

 

《水無月席、田辺寄席「参加者の声」》

第427回 07年6月16日()夜席 午後6時10分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−林家染雀の段〉

 

 東大阪市         西畑

 染雀さん別人の姉様キングスでお忙しいですが、やっぱり落語家として高座に上っている方が数段輝いています。スッキリと歯切れの良い口調、そして珍品噺の演者として、もっと染雀さんの落語会をどんどん開いて下さい。吉本風味のテンポの良いオーバーな落語の八光さん、落語ブームが来ているので、どんどん波に乗って噺のレパートリーを増やしていって下さい。

 阿倍野区         鎌足  

 音曲漫才、桂あやめさんの相方が林家染雀さんとは初めて知りました。漫才も上手いし、落語家としても真打の一人として十分な人ですね。月亭八光さんはテレビで見ているタレントの顔のイメージしかなかったけど、落語も話がねれて楽しく聞かせ、笑わせてくれました。

 豊中市          菊地

 文太師匠は、いつもさりげなく演じておられるが、奥深い芸の輝きがにじみ出ている。染雀さんはドミニカや姉キンで走りまわっている様に見えるが、本筋古典に精進し、時期上方を背負って欲しい。三喬時代の後、吉弥君、三若君らと一緒に時代を造られると思う。その次はたまが追って来ている。その内に江戸に勝つ。

 堺市           三浦

 文太師匠の「猫の災難」大熱演でした。本当にお酒が飲めないのでしょうか、信じられない。染雀さんの二題、珍しい話を聞きました。

 生野区          長峰 

 前から来たかったのですが、関テレを見せてもらってどうしても来ようと思いました。呂竹さん元気一杯の「米揚げ笊」でした。染雀さんの二席、珍しい噺らしいですが、こういう噺をかけられるのも意気込みの現われなんでしょうね。二席ともいい噺でした。「辻占茶屋」の掛け合いいいものです。文太さん、この酔いっぷりは何でしょうか。ここまで楽しく酔われるのを見たのは初めてです。八光さん、テレビでしか見た事なかったですが、落語もがんばってるんですね。こんな若手がこうして落語をやり出したら楽しみです。やはり来てよかったです。三公演の他の番組のプログラムも見せてもらいましたが、田辺寄席ならではという感じですね。こういう地域に根づいた地域寄席が益々充実する事は、「定席」と共にどうしても必要でしょうね。私もこれからはもっともっと来させていただきます。

 吹田市          西浦 

 染雀さんは姉様キングスを3回拝見しており、落語も聞きたいと思っておりましたが、今回初めて聞く事が出来ました。本格的でうまいと思います。繁昌亭でも聞きたいと思います。

 富田林市         前田

 月3回になって今だに一度も3席とも見る機会がありません。何とか夢を実現できる様にしたいと思います。

 西淀川区         榮 

 「梅雨の雲、笑いとばして 田辺寄席」

 天国の家内に永久会員証1000番を頂きました。ありがとうございました。田辺寄席の永遠の繁昌を祈り見守っていると思います。

 文太さんの呑みっぷり絶妙なり、お見事! 染雀さんのやりとり見事。

 熊取町          井上 

 「寄合酒」に島之内教会の写真が載っています。1972年2月の島之内寄席初日に行ったことが昨日のことのようです。松鶴・米朝・春団治三師匠の口上が仲入り後にあったこと、ネタでは朝太郎さんの「テレビ」という新作がなぜか記憶に残っています。当時最長老の円都師匠も三日目のトリで出演され、五日間の興行で前年の1080分落語会同様、上方落語協会オール出場で盛り上がりが頂点に達していた時代でした。現在も盛り上がりはあるものの当時のように若者が客の中心層ではないところに違いがあります。ジジババの芸能に落語がなっていかないように、当時の仁鶴三枝・鶴光各師のようなマスコミうけのするスターが出て、客層を若い世代にもつなげてほしいものです。

 熊取町          阪口

 今日、初めて妹夫婦にさそってもらって田辺寄席に連れて来てもらいました。ワクワクしながら始まるのを待っています。開口〇番というのも初めて聞かせていただきました。中入りの時のお茶とお菓子思ってもいなかったおもてなしとてもおいしかったです。どのおはなしもおもしろく楽しく聞かせていただきました。

 大正区          武内

 申し訳ない。今日は会員証を忘れて来ました。今後気をつけます。田辺寄席の落語は、噺家さんと客席が近くていいですなァ。じっくり落語を聞ける所ですなァ。染雀さんの落語久しぶりにじっくり聞かしてもらいました。なかなかのもんですなァ。上手になりましたなァ。久しぶりに市楼さんのを聞きたいです。

 中央区          順香  

 新しい会員カード届きました。ありがとう。きれいなカード、下地のデザインは誰が決めるの?

 文太さん飲みっぷり面白かった。延々飲んでるだけの噺でなんであんなにおかしいの。

デザイン、お名前の寄席文字、全て、橘右佐喜さんが作って下さっています

 

                               田辺寄席世話人会

 

 兵庫県          濱田  

 染雀さん、二席とも滅多に聴けない噺で、興味深く見せて頂きました。八光さん、初めて落語を見せてもらいましたが、なかなか良かったです。これからもいろいろな寄席に顔を出して下さい。

 東住吉区         岡田

 最近の若手は達者な人が多いが、呂竹さんもその一人。調子よく流れるような運び、楽しめました。

 「按七」とは珍しい噺、最初は少し緊張気味に見えた染雀さん、本題に入るとうまく盛り上げた。文太さん、一口も飲まぬのに、あれだけぐだぐだになれる、うらやましい。八光君、テレビではおなじみだが、落語はいかがかと思っていたが、予想以上に快調なテンポ。笑いを誘っていた。

 堺市           A   

 この手作りの会場は、気楽な感じがとてもよくて、又来たくなります。アマの落語家の中にも、プロをしのぐ力量を持った方もいます。一度プロとアマの混成の寄席もどうかなと思います。またテーマを決めてやるのもどうかなと思います。 文太さんの酒飲みのしぐさは、ほんとにリアルでいつもあんな風にやってるんやなと思わず笑ってしまいますね。

 和歌山市         箕西

 本席もご盛況でなによりでございます。

本日も昼夜連続して落語を楽しませてもらっております。

 今席は染雀さんでございます。染雀さんという方は、本当に、ハリウッドでいえばジョージ・クルーニーのような人であります。なぜかというと、本席も強く感じたのでありますが、本来は知的で頭がよい、親しみやすい感じの、お兄さん風の二枚目の方でありまして、非常に感じのいい方であります。ジョージ・クルーニーという人も、みなさん最も知られているのはTVシリーズで「ER」でのロス医師役でしょう。つまり、典型的なファミリーハンサムというカテゴリーに入る人であります。なのになのにクルーニーはバットスーツを着てバットマンになり、シュワルツネガーのMr.フリーズと戦ってしまうのであります。なぜだと思ってしまいます。これと同じく、染雀さんもなぜか島田のカツラをかぶり、アヤメビッチと姉様キングスになってしまうのであります。この過剰さが、ワクにとらわれない染雀さんの魅力でないかと思います。次に何をされるのかといつも楽しみにしてしまいます。

 本席「按七」「辻占茶屋」二席とも生で聞いたのは初めてです(「按七」はものの本で、「辻占茶屋」はNHKラジオ「ラジオ名人寄席」で桂小文治さんので聞いたことはありましたが)。どちらにしても聞きごたえありました。染雀さんの特有な感じに引きつけられます。これからもっともっと聞いてみなければならない落語家さんだと強く感じました。

 今席もどうもありがとうございました。感謝しております。

 城東区          小田

 田辺寄席でのじっくりたっぷり二席は、みんな力が入っていますね。今日の染雀さんも、珍品二席をかけられ大熱演。これで7月の年一回の「文太のじっくりたっぷり」も益々気合の入る事だと思います。今から楽しみです。八光さん、前に聴いた時より、ずっと上手になられていました。もっともっと回数を増やせば、いい味が出てくると思います。田辺寄席にも成長の具合を見せに来てください。

 阿倍野区         吉永 

 染雀さんいつ聞いてもええなあ。しかも今回は二席とも珍品。あと「雁風呂」と「綿屋火事」と曲書き付の「天神山」一日五席やってもらえたら10万円払ってでも行きますが・・・(今日は阪神が大逆転したので気が大きくなっております)。 

 阿倍野区         藤田

 先日繁昌亭でいただいたペア券で妻といっしょに来ました。ありがとうございます。呂竹さんいい光りっぷりでした。八光さん意外な好演。旦さんが南光さんに見えましたよ。染雀さん「辻占茶屋」では色街の雰囲気が華やかに出ていました。文太さん本当にお酒が旨そうでしたね。これから帰って一杯やります。

 城東区          中村

 染雀さん「姉様キングス」もいいけど、落語もいいですね。今日の二席とも珍しい噺、じっくり聞かせてくれました。もっともっと打って出て欲しい落語家の一人です。八光さん前に出られた時より数段上手になられています。タレント業も忙しいでしょうが、落語の高座にも力を入れられ「落語家・八光」と言われるように早くなってほしいです。期待しています。

 兵庫県          菊地

 朝日新聞夕刊に週一回日高美恵さんが、上方落語のネタを紹介している。「動物園」について一般にはチラシやプログラムでは「動物園」としている。「ホワイト・ライオン」という題名で枝雀師がやっていた。新聞には「移動動物園」となっていたが噺の内容からその方が良いかも知れない。「替り目」もうどん屋登場の前で切る演者が多い。初めて聞く人には違和感があるのではないだろうか?「牛ほめ」もサゲが汚いので牛をほめずにその前で切っている。その時は「普請ほめ」としているがよろしいのではないでしょうか。ネタの題名について考えてみた。

 神奈川県         川合

 染雀さんじっくりたっぷり聞かせてもらった。「按七」おもしろい噺です。また聞いてみたいです。マクラで大いに笑いました。林家のお家芸、「辻占茶屋」、鳴物入りの噺はいいですね。染雀さんは本当に芸達者です。

 東住吉区         中尾

 今日はいつもの土曜日夜席に比べて多い人でしたね。お客さんも満足の一日だったのではないでしょうか。文太さん、コメント通り思いきり酔うてくれました。ここまで酔えるかという位でした。いい「猫の災難」でした。染雀さん、「姉様キングス」のイメージが強すぎますが、落語も上手い、大熱演でした。こういう噺家の一生懸命さを見たら嬉しくなりますね。八光さん(若手で名前は売れている)、こういう方が、もっともっと寄席に出てくれたら若いファンも多くなると思います。八光さん期待していますよ。

 

 

《水無月席、田辺寄席「参加者の声」》

第428回 07年6月17日()昼席 午後1時10分開演

〈いちもん会〉

 東大阪市         西畑

 遠い昔、TVで見た「ステージ漫画」なつかしかったです。今度は紙切りも見たいです。米朝一門でもタイプも見た目も違う人を組合せて楽しかったです。元気一杯の都んぼさんの怪談噺、とぼけた味のあさ吉さん、海外でいろいろあったんですね。そして病気から復帰の小米さんの「交通安全」落語、そして聞きごたえたっぷりの文太師匠の「南京屋裁き」、朝のABCラジオ、田辺寄席参加者の間では50%と陣内・紀香を越えましたよ。

 阿倍野区         S   

 初めて来ました。それぞれ面白かった。楽しめました。中入りにお茶とおやつが出された。手作り感ありました。

 住吉区          樋口

 今日はフロッグ西島さんを楽しみに来ました。何ヶ月前かの出番が変ったので余計にそう思いました。かえる師匠とは又違ったいい味のあるステージ漫画でした。都んぼさん、ライトが点いたり消えたり大変でしたね。今日は笑呆亭も大活躍。イキのいい話ぶりは好感が持てました。あさ吉さんも大受けでしたね。

 兵庫県          菊地

 田辺寄席に来るのには地下鉄谷町線を使って来た事もあるが、ほとんどJRに乗って来る。今日は、天王寺駅で環状線を降りて阪和線に乗ろうとしたら9番線に和歌山行普通がドアを開けて待っていてくれた。これで、あのケッタクソ悪いコ線橋を渡らなくてすんだ。記憶によると三回目の至福の時だった。何か良い事あるのかな?遠まわりせずに乗れたという事だけか。

 高槻市          森口

 もう20年も前になるのでしょうか、こちらにいた頃、よく寄せてもらいました。あれからもずっと続いていたんですね。先日のテレビを見てどうしても来たくなりやってきました。月三回になり、お客様もいっぱい。内容も充実。伝統の寄席としてみんなに愛されているのがよく分かりました。あの頃の田辺寄席もよかったですが、今は重厚さが加わり、本当に寄席らしい寄席になられたものだと、昔通った者にとって感謝いっぱいです。他府県から来ている人も多いようで、これからは又、田辺寄席再デビューです。

 20年も前にずっと来て下さっていた方が、又来て下さるとは本当にうれしいですね。関西テレビとNHKテレビが夕方6時台に田辺寄席を2日連続取り上げて下さったので、昔、田辺寄席に来て下さった方の何人かから連絡がありました。「まだ、がんばってはったんですね」と喜びと感謝の言葉が語られていました。こちらこそ、その時代時代に田辺寄席にご参加、御協力下さった方がおられたからこそ、今も田辺寄席が続いているのだと感謝しています。「田辺寄席再デビュー!」有難いことです。   田辺寄席世話人会

 松原市          H   

 木川かえるさんの弟子のフロッグ西嶋さんさりげなく特徴とって、なかなか、かけないよなぁ、人の顔は。

 東大阪市         辻川  

 先月の繁昌亭で田辺寄席を初めて知りどうしてもホンマもんを見たいとやってきました。繁昌亭での田辺寄席もよかったですが、本場に来たらそのよさがよく分かりました。33年間も続いてきたその意味も感じました。本当に温かいムードに包まれた寄席です。地域の人だけでなく全国から寄って来ているんですね。それにはびっくりです。それだけ多くの人達が求めているものがこの寄席にはあるのではないのでしょうか。文太さんがライフワークとして力を入れているこの寄席に私もこれからはもっと来たいと思います。本日は本当にありがとうございました

 西淀川区         榮 

 本日もたのしいひとときを過ごさせて頂き感謝しております。中でもフロッグ西嶋さんの似顔絵のパフォーマンスは、すばらしかったです。

 堺市           宮本

 先月は仕事の都合で来れませんでした。田辺寄席が一ヶ月あいてしまうと、他の落語会に行っても何かものたりなく感じてしまいます。都んぼさん、ライトが点いたり消えたりしてやりにくかったと思いますが、おもしろいお噺よかったです。

 あさ吉さん、身なりや高座での所作が師匠同様にきれいに感じました。文太さん、めずらしいお噺ありがとうございました。

 フロッグ西嶋さん、時間をかけずにサッとお書きになる絵は、さすがにプロだと感じました。最後の小米さんのお噺もとてもおもしろかったです。本日もありがとうございました。そして世話人の方々いつもご苦労様です。

 阿倍野区         仲西

 朝日放送「なみはや亭」で文太師匠の「稽古屋」を聞かせてもらいました。ノリにのっている感じで、朝から大笑いさせてもらいました。伊藤アナが本日の田辺寄席の詳しい案内をして下さいました。正直言って今日はどうしょうかなっと思っていたのですが、ラジオで案内されたら「来なしゃあない」という思いでやってきました。そういうお客さんも多かったのか会場は朝の番組の話がそこかしこで聞こえていました。今日はステージ漫画・フロッグ西嶋さんがよかったです。田辺寄席への出演が嬉しくてしょうがないという感じでこちらまで嬉しくなりました。また出演して欲しいです。

 阿倍野区         吉永 

 小米師匠「交通安全」バカバカしくてよい。たまにはこういう落語もいい。戸田さんに頑張ってもらって、小学校バージョン、青年バージョン、中年バージョンも作ってもらって会場によって使いわければいいのだが。

 平野区          中川

 先月に続いてやってきました。大分顔見知りも増えて楽しいです。都んぼさんはライトが点いたり消えたりの舞台でしたね。怪談噺ではああいうことがよく起こるのですね。ステージ漫画のフロッグ西嶋さん楽しくやっておられ、田辺寄席でああいう舞台が見られるもいいものですね。今日も「笑呆亭」楽しかったです。繁昌亭では本物の弁護士さんも登場したとか。田辺寄席でも出演して下さったら楽しいです。

 神奈川県         川合

 フロッグ西嶋さんのほのぼのしたステージ漫画を見れてうれしかったです。ほのぼのとした気持ちになれました。交通安全らくご「車は九には止まれない」おもしろかったです。頭ではわかっていても身体がすぐに反応しない時がよくある。気を付けないといけない。ほんの一瞬事故はおこる。

 ○○○          ○○○

 4月はペア券、6月は通し券と 二度も当たり、こんなこともあるのか?と信じられませんでした。長い間参加して、いつも皆さんの幸運を羨ましく思っていました。一ヶ月3回となり、何とか一度は来れるようになりました。楽しい寄席でストレスを解消でき、ありがとうございました。

 和歌山市         箕西

 毎回ご盛況でなによりでございます。本日はABCラジオ「なみはや亭」、いつもは録音にとって、この田辺寄席があるときは、日曜日の寝る前に聞くことにしているのでありますが、文太師匠の「稽古屋」ということで、もちろん録音にとりながら生で聞いてから、この田辺寄席に参りました。素晴らしいの一言でございます。本当にムダな言葉が一言もなく、そのまま全部文字おこしをしたいような出来でございましたね。ABCラジオに感謝でございます。リズムがここちよいのでございます。

 都んぼさんにはいつか「寝床」をやってほしいです。私めの最も好きな落語家さんの一人であります。演技がとても斬新でいいのであります。

 フロッグ西嶋さん、定席でも見ました。心あたたまる高座であります。

 さて、今席は小米さんでございます。二枚目で誠実でしっかりとした芸の小米さん。古典でなくて、こういったネタもとてもいいですね。韓国のことわざに「カエルはおたまじゃくしの時の考えをわからない(人は初心というものを忘れてしまうものだ)」というのがありますが、そんなことが決してないのが小米さんだと言えます。

 今日もとてもありがとうございました。感謝しております。

 P.S.通し券ありがとうございました。

 兵庫県          吉田 

 6月17日。実は今日、私の生まれた日。誕生日なのである。この日が田辺寄席ということは実にいいバースデープレゼント!田辺寄席が誇る長い歴史の中で、自分の誕生日の時に催されるということがあるだろうか。こんな幸せなことはない。やはり自分は落語と「縁」で結ばれているのだろう。

 阿倍野区         荒尾

 フロッグ西嶋さんに素晴らしい似顔絵を書いてもらいました。家宝に残しておきたいです。

 高石市          K   

 フロッグ西嶋さんの画は変わっていて良かった。初めて見ました。

 阿倍野区         古澤

 今朝、朝日放送ラジオで田辺王子(文太師匠)の落語「けいこ屋」を拝聴致しました。段々、桂文枝大師匠に近づいてきましたね!

 西区           北 

 初めて来ました。アットホームで楽しかったです。良い日曜日でした。

 枚方市          西井

 本日、朝のABCラジオ「日曜落語。なみはや亭」で文太師匠の放送があり、終わりに伊藤アナから、本日文太師匠が田辺寄席に出演する事と他の演者の紹介がありました、田辺寄席もメジャーになったと思いました。

 都んぼさんが「ろくろ首」を演じている時、ライトが消えたり点灯したり神がかり的な現象にみんな大笑い。演題に合わせたようなハプニング、楽しませていただきました。

 阿倍野区         野口

 朝から「なみはや亭」で楽しませてもらいました。うっかりしてて、伊藤史隆アナウンサーの田辺寄席の案内が無かったら、今月は田辺寄席を休むところでした。ありがとうございました。ラジオから流れる田辺寄席の案内、いいものですね。嬉しくなりました。文太さん出演以外の時もやってくれたらと思いますが、それは厚かましいですね。でも、「今日の寄席の案内」として、繁昌亭他、主だった寄席の案内なども、そろそろあってもいいのではと思います。大阪の放送局ならそれ位の事をすべきと思いますが・・・

 住吉区          田宮  

 本日も「開口○番」から「笑呆亭」まで楽しい番組ありがとうございました。うまい事出来たプログラムだといつも感心しています。

 月三回公演も定着して来たようで喜ばしい限りです。一年前の今頃は「地域寄席でそんな事出来るのん?」と思っていましたが、番組もバラエティに富み、次々と「一門会」をやられるのには、田辺寄席の伝統の力の凄さなんだと、今更ながらに感じ入っています。中入りのときのお茶・菓子等も一回一回全く手抜きなしにやられているのは本当に大変な事と思います。みなさんお疲れが出ませんように・・・。