《葉月席、田辺寄席「参加者の声」》

第468回 08年8月16日()昼席 午後1時40分開演

〈いちもん会〉

  東住吉区         尾崎

 文太さんの噺にありましたが、上方落語家さんにも襲名が増えましたね。松鶴の様な懐かしい名が、早く復活して欲しいですね。

 愛知県          花井

 田辺寄席に来るようになってから「やっぱり生で聞く落語はおもしろい!」と毎月、大阪まで来て寄席を見るようになりました。まだまだ落語は初心者マークですが、他の寄席と比べても「また来たい」と一番思うのがここの田辺寄席です。客席と高座が一体となって落語を楽しめる、このような地域寄席が増えてくれると嬉しいですね。

 堺市           土井

 今回初めて見に来ました。とても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

 堺市           増田

 今日で今年4回目の田辺寄席に来ました。鉄瓶さんこれからが楽しみです。仁嬌さんとてもよかったです。風喬さん、「つぼ算」面白かったです。文太さんの「閻魔堂奇譚」夏場にもってこいの怪談噺でした。達瓶さんの「お玉牛」大変面白かったです。

 淀川区          Y

 先週アークカルチャー寄席「文枝一門会」を聴いてきました。入門の順で文太師が先に演じておられましたが、き○枝さん「ちょいと稽古不足やないですか」と思いました。

 兵庫県          石丸

 昨年十一月、御影公会堂での田辺寄席以来の「出席」です。和やかでほっとできる雰囲気は、いつもながらゆったりと落語を楽しめて大満足です。暑さ厳しい折、準備された会の方々に感謝いたします。文太師匠の軽妙で力みのない「閻魔・・・」はユーモアたっぷりで楽しめました。仁嬌師匠の「天狗・・・」とともに我々を冥界に連れて行ってもらったようです。

 堺市           戸田

 例年にあまりない今夏の峻烈な暑さの中、今回もかなりの入り満席の状態です。暑さのため演者もかなりご苦労と思います。文太さんの怪談もさっぱりとした感じで、十分に楽しんだ。大トリの仁嬌さんの「天狗裁き」の話芸も素晴らしく、十分に楽しんだ。

 東住吉区         辻

 初めて寄席に来ました。一つのお題に対して、それぞれの方が様々な表現で、自分で一つのお話を作ることはクラシックの演奏家(クラリネット奏者)として通ずるところがあると感じました。勉強させてもらいました。暑いのにお疲れさまです!

 兵庫県          今城

 笑福亭さんの噺楽しく聞きました。鉄瓶さん、仕草が面白かったです。風喬さんの困った番頭さん可愛かったです。文太さん、怪談噺も良いですね。そんなに怖くなくて良かったです。達瓶さん、年より若く見えますね。牛の真似面白かったです。仁嬌さん、「天狗裁き」は大好きな噺の一つです。とても笑わせていただきました。裏庭の池の蓮の花がとてもきれいで、中入りのお茶とお菓子も毎回楽しみです。世話人の方たちに感謝しきりです。

 兵庫県          今城

 しらん人がいっぱいやったけど、みんなおもしろくてよかったです。また来たいです。

 東住吉区         前田

 暑い最中の各演者の熱演、本当に楽しく有難う御座居ます。怖い噺の文太さんの熱演、ぞーとしながらよかったですね。

 天王寺区         城之内

 暑い中いっぱいの人でよかったです。「笑福亭一門」やっぱり大好きです。楽しい噺をありがとうございました。鉄瓶さん、うまくなってきましたね。風喬さん、結婚してうれしさにあふれています。達瓶さん、本当に久しぶり、色っぽい「お玉牛」でした。期待していた仁嬌さんの「天狗裁き」、期待通りでした。

 柏原市          下村

 仁嬌さん、とても良かったです。

 富田林市         小川

 〈演者のリクエスト〉つく枝、かい枝、あやめ、坊枝、染雀、喬若、染二、都丸、米左さん。

 東住吉区         松村

 今日も面白い噺をありがとうございます。暑い中、来たかいがありました。特に「壺算」と「天狗裁き」がおもしろかったです。これからも楽しい噺を待っています。

 阿倍野区         高橋

(鉄瓶さん)―若々しく、よかった。

(風喬さん)―後々の事まではよかった、よかった。

(文太さん)―なかなかゆっくりじっくり聴けて、耳が傾むいたのでうとうと……その自分にびっくり。文太師匠よかった。

(達瓶さん)―暗がりでの仕業、仕草よかった。

(仁嬌さん)―回り落ちの極上品、よくぞ落としていただけました。

 阿倍野区         高橋

 田辺大根の種、頂きました。ありがとうごさいます。

 兵庫県          井上

 「天狗裁き」、仁嬌さんでは初めて聴かせて頂きました。噺がエスカレートしていく様が、軽やかな仁嬌さんタッチで描かれて、とても面白かったです。

 山口県          二階

 お盆休みを利用してやってきました。以前から会員にさせてもらい、『寄合酒』を送ってもらっているのですが、田辺寄席は全く初めてです。『寄合酒』で見たり、「ホームページ」を見て田辺寄席の一員になりきっていましたが、やはり現場は違いますね。頭の中の事と実体験が加わり、益々田辺寄席ファンになったようです。こんな寄席を34年間、

470回も続けるとは、本当にすごいことだと思います。盆休みといわず、もう少しは来たいと思いました。これからも遠くから見守っていたいと思います。

 千葉県          小川

 千葉県から16日の昼と夜と、二年振りに寄せて頂きました。大銀座落語祭など、関東でも上方落語を聞く機会は増えましたが、やはり大阪で聞く上方落語は最高です。繁昌亭には繁昌亭の、田辺寄席には田辺寄席の良さがあります。今日は、かつて米朝師匠で繰り返し聞いていた「天狗裁き」を仁嬌さんがどのように演じるか楽しみにしてきました。期待通り、噺は知っているのに腹をかかえて笑ってしまいました。又来ます。

 京都府          高島

 今回は生で観たことのないネタが多くて、声も皆さんよく通っていてとても楽しかったです。遠くて中々来れないのですが、伝統のある寄席、これからも永く続いて欲しいし、又、機会あれば是非来たいです。出来れば、落語のネタの時間を一人一人、もう少しづつ時間を取って頂いてじっくり聴きたいです。世話人会の方々お疲れ様です。楽しい会を有難うございます。感謝しております。

 兵庫県          菊地

 文太師匠も8月中旬に二週に分けて本当に久し振りに繁昌亭に出演する事になった。裏ではどんな動きがあったのかは知らない。いや知らない態でいとこ。芸人は高座へ上がってなんぼ。繁昌亭という建物を見に来ただけの人にも、良い芸とそうでない芸を区別出来るはずである。 仁鶴一門には多くの噺家さんが居てるが、その中でも「繁昌亭の怪人」と呼ばれる?出演回数の多い人もあるが、一門での正統派の仁嬌さん、「天狗裁き」実に良かった。ネタの選定も良い。引き出しの広い人だから珍しいネタを今後も演じてもらいたい。

 東大阪市         西畑

 上方の噺家さんも二百人を超え、落語ブームに乗って入門者や定席の繁昌亭の誕生、新しい落語会も毎日どこか(京阪神)で二、三席以上ある。ほんの五年前には考えられぬ繁盛ぶりで若手、中堅を刺激して活気づいてます。

 「開口0番」の「笑福亭代々」を聞いて、昔の大名跡の名を復活させてベテラン噺家の伝統芸の上達と向上、芸に対しての意欲を刺激して高座を充実させれば、落語ファンの増加と落語文化が末永く根づくでしょう。

 橿原市          分領

 達瓶さんの「お玉さん」背すじをのばして上品で色っぽかった。

 東大阪市         上田

 残暑厳しいですが、今日も落語聞いて元気頂きました。久しぶりにペアチケット当たりました。ありがとうございます。

 住吉区          北倉

 初めてのナマの寄席です。ラジオやCDでは聞いたりしていたのですが、やはりナマはいいですね。演者と客席が押したり、引いたり、会場にいなければ絶対に味わえないものですね。これからももっともっと足を運びたいと思います。世話人の皆さん、冷たいお茶の用意ありがとうございました。こんなにのんびりした気分になれるなんて、大阪の町の真ん中とは思えませんでした。

 豊中市          W

 「閻魔堂・・・」の噺、牡丹灯籠を思い出した。文太さんにはちょいと怪談の凄みを出すには・・・・・、艶っぽい茶屋噺が聴きたい。

 城東区          河上

 鉄瓶さんのマクラのヤーさん。皆さん大笑いしていましたね。あるヤーさんが、英語の勉強を始めたそうです。「ハウ マッチ アー ユー?」、これをヤーさんが日本語にすると、「われ、なんぼのもんじゃい?」となります。

 イケメンの達瓶さんの「お玉牛」、仕草も表情も色っぽい事!緑色の着物もおしゃれでよくお似合い。仁嬌さんの夢の噺、皆さん「アッハハハハ」「ワッハハハハー」と大笑いの連続でした。

 住吉区          T   

 今日で二回目です。前回にも増した迫力でした。次回も楽しみにしています。仁嬌さんは最高でした。

 浪速区          樽本

 お盆ですいているのかなと思ってましたが、大間違い。「笑福亭さん」、ほんまよろしおました。風喬さんの結婚式、寄せて頂きます。

 東住吉区          ○○○

 お盆休みの男子大学生を田辺寄席に誘った。難しい言葉が出たら、その「ことば」が気になって、話がワカラナクなってしまうと言った。若い人の落語離れにならないようになってほしく思いました。

 平野区          夏川

 「寄合酒」を見ていて、いつも思うのですが、本当に遠くから、田辺寄席に来られているんですね。地域寄席というので、近くの人ばかりかと思っていたら、他所の人の方が多い程ですね。他府県の人もいっぱいで、東京、神奈川、愛知や福岡の人まで、こんな事は、繁昌亭以外の他の寄席でもある現象なんでしょうか。田辺寄席は「参加者の声」に書く人が多いので、ある程度分かりますが……。

 松原市          毛利

 厳しい暑さが続きますが、今日の田辺寄席も演者のみなさん、世話人の方々のやる気と、参加者のみなさんの笑いが渦巻いていて、しばしの間、暑さを忘れることが出来るような感じで、楽しめました。

 阿倍野区         稲永

 春の田辺寄席(於苗代小)を見て以来、親子3人ですっかりファンになり、毎月来ています。特に文太師匠の大ファン!です。文太師匠が現れると、場の雰囲気が「スイッチオン」に切り替るようで、「さすが…」と思います。噺の所々に今どきのギャグを盛り込み、飽きることがありません。私も、人前で話す仕事をしていますので、すごく勉強になります。「ぜんざい公社」リクエストします。

 浪速区          高島

 最近の田辺寄席には、小さな子どもさんや若い人達が増えているようで、うれしいです。笑い声も若さにあふれて、何とも華やかです。もっともっと色んな層が混じりあう寄席になったらいいですね。暑い中、演者の方、世話人の方、ご苦労さんでした。

 

 

《葉月席、田辺寄席「参加者の声」》

第469回 08年8月16日()夜席 午後6時10分開演

〈いちもん会〉

 住吉区          木村 

 本日はお盆休みの中の「田辺寄席」。いつもよりお客さんの入りが少ないような・・・でも会場は予想通り爆笑の渦!!来て良かったー。久し振りに夫婦二人でやって参りましたが、私達の隣に座った「おばさん」が、噺のオチを先々に喋られるので、これには閉口してしまいました。「参った参った」。まあ、こんな日もあるか・・・。でも今日の演者の方々には全員大満足でした。

 生野区          上村

 「文福のヨメ」のブログいつも楽しみに見ています。演者のブログはいくらでもありますが、「おかみさん」のブログは珍しいのではないでしょうか。B(文福師匠)の家の中でも同じようなうるささがよく出ていて面白いです。又、お弟子さんへの愛情一杯さには、涙が出てくる時もあります。文福さん、エエ嫁はんでんな。大切にしいや。

 兵庫県          今城

 おもしろかったです。じょうご知らなかったけど、すごかったです。文福さんの歌声がきれいでした。落語もおもしろかったです。

 東住吉区         森本

 田辺寄席に来てから、堅物の私が、職場でも家でも、駄洒落をよく言うので、あきれられています。

 兵庫県          今城

 今日は昼席、夜席と続けて聞きに来ました。三四郎さん、初めて聞きました。髪の毛が長くてびっくりしました。話が聞きやすかったです。文華さん、一緒の子供には分かりにくかったかも知れませんが、とっても面白くて大笑いしました。文太さんの「親子酒」楽しみに来ました。やっぱり面白くて大満足でした。珍念さん、地域との忙しさが出てました。文福さん初めて落語を聞きました。前の話もすごく詳しくてびっくりしました。文福さん良い声ですね。

 兵庫県          井上

 文福さん、いつもながら大サービスの高座で大満足でした。

 西成区          宮前

 「文枝一門会」楽しかったです。三四郎さん男前。聞く度に良くなっているのがよく分かります。今、落語ファンが最も期待する一人、文華さん、今日は二つ目のポジションをわきまえた好演。文太さんの「親子酒」やはり面白い。「地盤珍華」のもう一人珍念さん、こんな形で二人を見るのは初めてです。番組作りの妙を感じました。文福さん、やはり夏は文福さんの季節。この夏もどれだけ音頭を唄ったんでしょうね。サービス精神いっぱいの暑い高座でした。

 東大阪市         西畑

 「文枝一門会」、個性が違い、バラエティーに富んだ面々、最後の文福師匠の元気一杯の高座で南田辺が和歌山県へ旅行した気分に成りました。そしてお盆の送り火の日、河内音頭にのせられて家路へと快く送り出されました。

 阿倍野区         M

 文福さんはおなかからの発音で、いいお声ですね。

 三重県          S

 初めて寄せてもらいましたが、バラエティーに富んだ顔付けでとても楽しめました。また寄せてもらいます。

 住之江区         岩見

 今日もおいしいラーメンを食べた気分で大変満足した寄席でした。何ともいえないしあわせな湯気にあたって至福の時間でありました。

 堺市           林 

 お会いするたびに文太さんにひかれていく私を発見しました。

 兵庫県          菊地

 本日は「文枝一門会」、色々な人がいてるものだ。正統派の人もいれば、それなりの人も・・・

 阿倍野区         三宅

 大変面白かったです。次回を楽しみにしています。ありがとうございました。

 東成区          楠田

 若手の三四郎さんは元気で今後に期待できる落語家さん。文福さんの和歌山弁は、私の両親が和歌山県人なのでなつかしかったです。

 浪速区          寺田

 「地盤珍華」を田辺寄席で見られるとは思いませんでした。しのぎをけずる二人の又違った姿を見せてもらったようでした。三四郎さん元気いっぱい、どんどん成長しているのが分かり頼もしいです。文枝一門の古典の名手文太さんと、演会テナー文福さん。両極端の二人は年令も一緒とか。「みんな違って、みんないい」を見せつけてくれました。これからも個性あふれる舞台を作って下さい。今日は来てよかったです。

 中央区          順香

 三四郎君、元気がいいですね。楽しく聞けました。ぽんぽ娘ちゃん、中入りでがんばってたね。一門会といってもいろんなタイプの人がいて面白かった。

 柏原市          内田 

 正に文太師匠の言われた「はんなり」です!文枝師匠の事を言われましたが、文太師匠もその「はんなり」がぴったりです。これからも噺を聞くのが楽しみです。

 奈良県          東口

 今日の文枝一門会、若手成長株の三四郎さんと「地盤珍華」の中堅文華、珍念さん。そして文枝一門のベテラン文福、文太と、一門といえども、それぞれ個性のあふれる舞台で大いに楽しませてくれました。こういう番組を自在に組める田辺寄席はいいですね。いつでも「寄合酒」を見る度に感心しています。長年の伝統と信頼で出来ているんでしょうね。

 住吉区          宮井 

 三四郎さん、久し振りに聞いたらすごくうまくなってはりました。文太師匠の「親子酒」も楽しかった。ありがとうございました。

 平野区          大野 

 今日は「寄合酒」に「模擬原爆」や「HOPEゾーン」が掲載されていたので、田辺寄席に来る前に、廻りを散策してきました。「模擬原爆の碑」は地下鉄「田辺」駅のすぐ近くにあるんですね。NHK「その時歴史が動いた」でも取り上げられるとか、必ず見ようと思っています。法楽寺にも行ってきました。「田辺大根の碑」もあるんですね。田辺寄席の受け付けでは「田辺大根の種」も配っていました。私も一袋いただきました。初めての大根づくりの挑戦です。地域の様々な問題と結びつけての寄席の開催。田辺寄席が他の寄席と一味も二味も違うのは当たり前だと実感しました。

 岸和田市         熊野

 2回目でしたが、前回同様楽しい寄席でした。また来て見たいと思います。

 阿倍野区         山内

 久し振りの田辺寄席、やはり楽しい寄席でした。笑いっぱなしの2〜3時間でした。文福さん相変わらずサービス精神満載。この人の回りはいつも笑いでいっぱいです。昔、桃ヶ池の盆踊りで唄って下さったのを思い出しました。あの頃はもう少しスマートでしたが・・・

 ○○○          ○○○

 久し振りに寄せて頂きました。お盆中にもかかわらず夜席も盛況ですね。

 文華さん良かったです。ペアチケット当たりました。文太師匠引いて頂いてありがとうございました。また来ます!

 八尾市          吉田

 珍念さんは可愛いです。噺を聞いていても何かいじらしくて仕方がないと思うのは私だけでしょうか。今日の三枝作の創作も楽しかったです。珍念さん独得のものにしてはったように思います。三枝作の中でも演り手の多い「お忘れ物承り所」三四郎さんよかったですよ。何か前より自信たっぷりにやっているようでした。

 文福さんの「同窓会」、ネタよりマクラの方が長い程ですが、それが又「文福の世界」よかったです。それに文華「短命」、文太「親子酒」の古典。全部合わさって楽しい楽しい寄席を作ってくれました。今日も本当によかったです。

 生野区           森川

 文福さんの「河内音頭」を聞けてよかったです。田辺寄席を安価で末永く続けて下さい。

 愛知県          花井

 今回は「いちもん会」ということで、楽しませて頂きました。三四郎さんは、お名前と顔だけ知っていましたが、外見とは違ってなかなか頼もしく、笑わせてもらいました。文華さんの落語は、表情の面白さも加わって、とても面白かったです。珍念さん、文福さん方も、名前しか知りませんでしたが、豪快で自慢ののどを堪能できました。

 松原市          毛利

 文太師匠の「山盛りとんがらし・うどん」の食べ方はさすがですね。勉強になりました。

 兵庫県          石丸

 昼席が終わってから、この界隈をぶらぶらし、田辺温泉に入ってさっぱりしてから再び夜席へ。この夏一番の至福の日となりました。

 三四郎さんのはつらつとした喋りと明るい芸風に、大笑いさせてもらいました。これからの活躍に期待しています。

 住吉区          たかぎ

 今夜の文福さんは熱演でした。お腹をかかえて笑いました。涙が出るくらい面白かった。和歌山のこともよく分かって、勉強になりました。

 旭区           宮口

 今日は初めて、昼・夜の田辺寄席です。昼は「笑福亭一門会」。といっても、六代目直系は一人もおらず、鶴瓶、松喬、仁鶴門下という面白い顔ぶれ。でも、いかにも「笑福亭」という思いになりました。昼席、夜席の間はあまりないので、簡単に腹ごしらえして戻ってきました。「開口〇番」から、「笑呆亭クイズ」も仲入りのお茶やお菓子も、昼、夜それぞれに用意。全く違う寄席を2回やるんですね。これは、世話人さんは大変だと思いました。休む間もないお世話には、ほとほと感心しました。こんな事を470回も続けているとは・・・

 夜席は、「文枝一門会」。昼席とは又違ったものでした。男前の三四郎さんに、ベテランの域になってきた文華、珍念さん。そして文枝一門の双璧(古典と創作の)文太、文福両師匠。楽しい夜席でした。

 一時頃から来て八時半まで、のんびり楽しいお盆の一日でした。みなさん有難うございました。

 

 

《葉月席、田辺寄席「参加者の声」》

第470回 08年8月17日()昼席 午後1時10分開演

〈いちもん会〉

 三重県          鈴木

 「寄合酒くいず」とか飽きさせない工夫をされてて素晴らしいです。

 吉坊さん、遊方さんが良かったです。

 枚方市          西井

 米二師匠の「千両みかん」の熱演久しぶりに聞き、千両の値打ちを考えさせられました。

 遊方師匠の創作落語も腹をかかえて笑いました。まるで天王寺で実際にあったような内容ですね。

 愛知県          T

 遠方でなかなか来れなくて、いつも「寄合酒」を楽しみに読まさせて頂いてます。今回は一年半振りに来まして、「通し券」で土日三公演を見ることができました。これ程のメンバーでなんと2400円という、大変お値打ちな内容で、主催者のご尽力がしのばれます。文太師匠の開口〇番も毎回含蓄の深い内容で博識さがうかがえます。「笑福亭代々」の話では、松鶴の襲名の内容でしたが、私は六代目の芸風を一番継いでいる鶴志師匠に継いでもらいたいですね。

 土曜夜席の文福師匠は独特のフラがあっておもしろいですね。米二師匠は大変安定した「千両みかん」で堪能しました。

 吉坊さんはどこまで伸びるか将来が大変楽しみです。

 堺市           植田

 初めての寄席で緊張して観て聴いていました。面白かったです。楽しかった。中入りも手作りの感じで冷たいお茶とお菓子でもてなして下さってありがとうございました。

 豊中市          和田

 遊方さんの熱演よかった。文太さんらしい珍しい芝居噺むづかしかった。

 兵庫県          今城

 ちょうばさんの「平林」楽しかったです。吉坊さん初めて聞きました。お客さんがきつねに見えました。

 文太さん、芝居がとても上手で面白かったです。お芝居も見たかのような感激でした。

 遊方さんの体をつかう落語お疲れ様でした。よくある酔っぱらい楽しかったです。米二さん、一度は聞かなきゃと思って今日来ました。品の良いお噺楽しませていただきました。

 阿倍野区         吉永 

 ふつう一門といえば、それぞれ噺家の芸風が似通って来るものですが、月亭一門ほどゴッタ煮のグループはないでしょう。犯罪者、タレント親子、小説の語り手と来たところで、自作の新作と若干の古典で活躍中の遊方さんに注目しています。作り捨ての新作落語の多い中、後世に残るような作品に数多くチャレンジされるよう期待しています。

 阿倍野区         増田

 桂米二さん「千両みかん」の熱演、さすが品が良く面白かったです。

 生野区          中西

 今日は姪と来ました。

 東住吉区         仲田

 久しぶりの吉坊さん、上手でとてもかわいらしかった。文太さんの芝居噺はいつも素晴らしい。

 田辺寄席の門に幟が立って大きい提灯がとても目立っていい雰囲気で、さあ楽しもうという気になる。

 米二さん、ミカン食べるのが上手だったナー。

 東大阪市         西畑

 先月の田辺寄席で「通し券」を当てて頂きまして、土日の三公演を観させていただきました。「笑福亭」、「文枝」、「米朝」、各一門の雰囲気の違いを感じさせて頂きありがとうございました。ちょうばさん、吉坊さん、若手の成長いちじるしい噺と、文太さんのたっぷりの芝居噺、遊方さんの個性豊かな新作噺、季節感たっぷりの米二さんの「千両みかん」、いつも楽しい田辺寄席でのお盆でした。

 浪速区          村井

 米二さんの「千両みかん」とても良かったです。

 中央区          近藤

 吉坊さん初めて聴きましたが、将来期待大です。遊方さん創作落語ますます快調ですね。米二さんみかん食べたくなりました。ついでに鰻丼も。ちょうばさん抽選会での「平林」の続編面白かったです。

 東住吉区         吉岡

 「千両みかん」、米二さんほど力量のある人でないと聞く側を納得させられない程なかなか難しい噺ですね。聞くのは十数年振りですが、これほど面白い噺とは思いませんでした。

 京都府          佐野

 半年ぶりに寄せていただきました。やはり「田辺寄席」には来ないといけませんね。噺家さんのそれぞれの高座のレベルの高さもそうですが、会場の雰囲気がなんとも温かく、いわく言いがたい気持ちになります。世話人の方々の陰ながらのご尽力がそう思わせるのでしょう。

 阿倍野区         M

 米二さんの「千両みかん」で若旦那がみかんを食べる仕草と音は本当に貴重なみかんを食べているようで、さすがですね。

  西成区          浅野

 今日はとても面白かったです。

 遊方さん、落語であんなに倒れるなんて・・・。面白い語り口ですね。

 又、来月も参りたいです。ありがとう。

 城東区          河上

 ちょうばさんの「平林」の定吉どん、元気いっぱいでぴったりでした。

 童顔の吉坊さん、本当にかわいいですね?

 文太さんの「大江山酒呑童子・大蛇太夫」さすがに大ベテランの味でした。たっぷり楽しませてもらいました。

 遊方さんのオーバーアクション、大迫力で、皆さん、大笑いでした。凄かったです。

 米二さんの「千両みかん」皆さんおだやかな笑顔でじっくり楽しんでおられました。

 滋賀県          高村

 本当に久し振りの田辺寄席です。何年振りでしょうか。しかし、前に来た時と同じように充実した寄席でした。一人々の演者さん、そしてお客さんも、この寄席の大事さを強く認識しているようです。この空間にいる事の心地よさは他にはない物のように思います。遠くにいても「寄合酒」が送られて来るので、田辺寄席にはいつも近い思いになっていましたが、やはり、来なければと今回はつくづく思いました。「寄合酒」を見ていると私より遠くの方も、しょっ中来られているようなので、今後は何年に一回と言わず、最低一年に一回位は来たいものだと思っています。久し振りの田辺寄席ありがとうございました。

 浪速区          I

 初めて来ました。のぼりや提灯、舞台など、いい雰囲気ですね。

 ちょうばさん、男前だし面白かったです。

 吉坊さん、可愛らしくてお噺に引きこまれました。

 文太さんはさすが!ほんとに芝居を見てる気になりました。

 遊方さん、3・4年ぶりに見ましたが、パワーアップして面白かった。

 米二さん、みかん食べたくなりました。

 平野区          原田 

 毎月楽しみにしております。

 家族皆で田辺寄席のファンです。

 兵庫県          佐野

 吉坊さんの老成(失礼)した落語、うまいね。

 鶴見区          T

 米二さんの夏の噺に涼しさを感じました。

 阿倍野区         小松

 米二さんの「千両みかん」、味があって感動しました。

 富田林市         中司 

 米二さんの「千両みかん」いい噺でした。私も思わずみかんを食べていました。

 一人芸で、ここまで引きつける「落語」って凄い芸ですね。前で遊方さんのオーバーアクションの大熱演が余計に引き立てているようですね。

 今日は充実したいい会でした。盆休みは最高のものになりました。

 阿倍野区         藤田

 ちょうばさん、小学生は面白いものです。

 吉坊さん、正直な車夫の梅吉さんがよく出ていました。「正直の頭に神宿る」、とはよくいったものです。

 遊方さん、一部笑ってはいけない部分もありましたが(まぁ、笑わんとしゃあないか)、酔っ払いのオッさんと人の良い警官のやりとりに爆笑でした。

 米二師匠、いつもおなじみの涼し気な語り口。番頭とみかん屋、番頭と大旦那流れるような鮮やかなやり取り。

 そして文太師匠、本日は芝居噺で実に凝った一席。本日は本当に充実。

 兵庫県          堀下

 吉坊さんの落語はとってもすばらしく昼の眠気が無くなりました。他の出演の方々も熱演で良かったです。スタッフの方々暑い中、準備ご苦労様です。

 柏原市          乾 

 桂文珍さんのエッセイで「千両みかん」の内容は知っていましたが、実際聞いたのは初めてでした。

 兵庫県          松本

 以前から来ている友人が「田辺寄席は良い」「良い」とすすめてくれるので、明石から2時間かけて来ました。遠かったけどウワサ通り楽しかったです♪

 西淀川区         榮 

「笑わせて 残暑見舞の 田辺寄席」

 西淀川区         榮 

 オリンピック、甲子園などスポーツイベント満載の夏ですが、こちら田辺寄席は年中演者大熱演で、金メダルものと思います。

 愛知県          花井

 最後の「笑呆亭」で今回とても笑わせてもらいました。いつも二人の息が合っていて驚きます。いつか私も名前を呼んでもらいたいものですね。

 東大阪市         山崎

 初めて来ました。本当に楽しかったです。

 大根のお芝居はワクワクしたし、きつねのはなしもとってもおもしろかったです。

 東成区          星野

 とっても楽しかったです。

 岐阜県          可児

 土、日3回通しで、楽しませてもらいました。

 松原市          H

 文太さんの「大江山・・・」初めて聞きましたが、本当の芝居が見たいなぁ。

 兵庫県          今城

 ゆうほうさんの「よいどれこうばんしょ」がおもしろかったです。

 ちょうばさんの「平林」はとっても面白くて歌もおぼえました。

 きちぼうさんの「稲荷俥」や、文太さんの「四七〇号笑呆てい」、米二さんの「千両みかん」も、おもしろかったです。

 東大阪市         高橋

 いつもお世話になります。お盆休みの締めくくりが田辺寄席になりました。大いに笑ってまた一ヶ月がんばります。

 住吉区          乾 

 ちょうばさんとってもいい味しておられます。定吉が左兵衛を呼びすてにしておちょくる場面があんなに面白いとは今まで思いませんでした。でも四つの名前を覚えられる定吉がなぜ一つの名前を忘れるのでしょうね…。

 松原市          毛利

 今回は「通し券」を購入して土・日で三回とも聞かせていただきました。少し疲れましたが、それ以上に楽しかったです。

 吹田市          竹内

 田辺寄席は初めてです。噂には聞いていたのですが、仲々時間が合わずやっと来れました。今日の「米朝一門会」よかったです。

 ちょうばさん、若手らしく元気一杯。楽しい「平林」でした。吉坊さん、童顔ですが、噺は本当に上手です。文太さん「大江山酒呑童子〜大蛇太夫」、芝居噺は全く初めてですが、芝居見物に行っているようでした。遊方さん、これでもかこれでもかの大熱演。「上方芸人ここにあり」と思いました。米二さん「千両みかん」、さすが!と思いました。今の季節にぴったりのネタで、心が洗われるような思いで帰る事が出来ました。いい会に来たという思いでいっぱいです。

 八尾市          村田

 4月から大学院へ通い始め、5ヶ月ぶりの田辺寄席です。毎日暑い日が続きますが、今日はちょうばさん、吉坊さん、遊方さん、と若くて元気な方が多く楽しいです。文太さんの芝居噺はいつ聴いても、やっている方が楽しそうです。トリは米二さん、この時期にぴったりのネタで、落語らしい噺でいい感じでした。次月も何とか来れるように勉学に取り組みます。

 吹田市          星野

 大阪を数年間離れていて、久々にうかがったのですが…。一流の話芸をこれほど身近に味わえる場が長年続いて来たことは素晴らしいですね。米二さんの「千両みかん」は先日拝見して感動したのですが、今回も猛暑の中必死で駆けずり回る番頭の姿に釘付けにされ、商家の掟の厳しさが迫って来ました。文太さんははんなりした風格で和ませて頂きましたが、「芝居噺」としてはもっと歌舞伎がかりでもよかったような…。古典の中に遊方さんが混ざっているのも面白いですね。吉坊さんからは「明治の夜」を可愛く感じさせて頂きました。ちょうばさんの丁稚は好きです。

 富田林市         山川

 〈演者リクエスト〉たま、福笑、福車。

 大阪狭山市        K

 久し振りに来させて頂きました。この暑い中世話人様やお手伝いの方々、有難う御座居ます。

 最近気になること・・・爺さんが客席や人寄り場所で帽子を脱がないこと・・・いつからこうなったんでしょうね。

 遊方さん体を張った芸、面白いということにつきます。「彦八祭り」も楽しみです。

 阿倍野区         中村

 いつもお世話になり申し訳なく思っております。ちょうばさん、どんどんいい感じ。吉坊さん、今日は枕が短く残念。米二さん、みかんの食べた時のリアルな様子、思わずゴクン!

 米左さん、都丸さん、ぜひ出演をお願いします。

 兵庫県          藤原 

 大衆芸能の王道をいく遊方さんの噺、笑わせてもらいました。

 住吉区          高橋

 今日は家から自転車で来ました。わりと早く着きびっくり…ガソリンも高いしこれからは自転車にかぎります。「千両みかん」名作ですね!

 松原市          溝田 

 田辺寄席土・日三公演、初の制覇です。「笑福亭一門」「文枝一門」「米朝一門」にプラス文太師匠。それぞれの一門、本当に違うという事がよく分かりました(演者によっても違うというのは分かっていますが)。それぞれの一門の色とか匂いとかがあるものですね。いい体験をさせてもらいました。そういうプログラムを毎月三公演(6月からのin寺西家を含めて四公演)大変でしょうが、今後も続けて下さい。今月は本当にありがとうございました。又、いつか三公演に挑戦してみたいと思っています。