《睦月席、田辺寄席「参加者の声」》

第447回 08年1月19日()昼席 午後1時40分開演

〈いちもん会〉

 生野区          D

 仁鶴一門では仁幹さんをまだ聞いたことがないので呼んで下さい。智之介さんの弟弟子の智六さんも機会があればよろしくお願いします。

 ぜんざいはやはり民間に限ります。ごちそうさまでした。

 住吉区          しんちゃん

 正月らしい楽しい寄席でした。ぜんざいも出たので、「ぜんざい公社」の噺も聞きたかったですね。トリの「初天神」久しぶりに聞きました。小つるさんの名演技、すばらしかったです。

 枚方市          西井

 文太師匠の「明鳥」(廓噺)何回聞いても新町へタイムスリップした気になります。

 堺市           中村

 お陰さまで今年も一月の田辺寄席に来て、おぜんざいをいただくことができました。ありがとうございます。とてもおいしかったです。こちらでおぜんざいをいただくことが、私にとっての大事な年初めの行事となっています。今年もできるだけ毎回足を運んで笑って一年を過ごしたいと思います。何と!!おもちが当たりました。今年は何だかとっても良い年になりそうです。うれしいなあ〜!!

 平野区          大野 

 田辺寄席、気合い一杯の「初席、つきたて餅入りぜんざい」三公演全部に出すのは、本当に大変だと思います。小豆も15Kgだとか、途方もない量にびっくりです。

 笑福亭一門大好きです。もっとも上方らしい一門だと思います。小つるさん「初天神」大熱演でしたね。襲名問題もそこかしこから聞こえてきます。うまくいけばいいですね。

 春之輔氏の問題はびっくりです。あまりに情けないので、やり切れませんね。田辺寄席しかこんな抗議は出来ないでしょうから、本当にがんばって下さい。

 住吉区          木村 

 子年最初の田辺寄席。朝から冷え込みましたが、盛況で「ぜんざい」も熱々で、つきたてのお餅も大変おいしく頂戴致しました。スタッフの皆様、本当にありがとうございます。いつも来られる常連さんのお顔を拝見すると、何故かほっとするのもこの田辺寄席です。今年一年も、スタッフの方々や田辺寄席に来られた皆さんに「福」が訪れますように!

 東住吉区         毛利

 文太さんの「明鳥」は、以前ラジオ放送で聴かせていただいたのですが、是非生で聴きたいと思っていました。甘納豆を食べるシーン等、とても臨場感があって、文太ワールドに引き寄せられるように楽しむことができました。

 城東区          河上

 おぜんざい、ご馳走さまでした。「ぜんざい公社」、お役所仕事をネタにして面白かったのを思い出しましたよ。若々しくて元気な智之介さんの「寄合酒」、中間管理職タイプの仁昇さんの「池田の猪買い」、じっくりたっぷり楽しませていただきました。文太さんの「明鳥」、しぐさも表情も色っぽくて最高! 仁嬌さんの「正月丁稚」、ふくよかなお顔で演じられたサダキチが、かわいくて面白かったです。小つるさんの「初天神」のトラちゃんの生意気ぶりに大笑いさせてもらいました。

 堺市           ○○○

 今年(平成20年)最初の田辺寄席、土曜昼席に参加しました。昨年の末より一月にかけての寒波で体調をくずしかけたが、ようやく体調も戻り、一年初めの会に出席し、今年もまたお世話になります。 文太師匠は相変わらずの熱演で、中入後の仁嬌さんの「正月丁稚」と、とりの小つるさんの「初天神」がとくに面白おかしく聞きました。年頭に当たり、今年もせいぜい参加したいと思います。

 住吉区          山下

 今年最初の田辺寄席に来れて本当によかったです。まだ初詣も行ってないけれど、良い年になると信じています(なにせおぜんざいも食べれるし)。

 文太さんの落語は本当に楽しくてー文太さんの声はほんとに色っぽくてステキですよね。なかなか土・日の休みは取りにくいけど、できるだけ聞きにきたいと思っています。凹みそうになってもここに来て笑って、又がんばろうって思えるのでー。なんし、みんなに良い年であるといいですね。

 八尾市          村田

 あけましておめでとうございます。年始より精力的に仕事しておりまして、今日も午前中に仕事を済ませてからの参加です。今年最初の田辺寄席も、元気にスタート。正月らしいネタで楽しめました。仁昇さん、仁嬌さん、ベテランの味が出ており、大変良かったです。トリの小つるさんの「初天神」は久しぶりに下げまで聴けて大変良かったです。文太師の「明鳥」は、見事に上方落語に変身されており、良いスタートとなりました。今年もよろしく。

 東住吉区         戸川

 田辺寄席は本当にホッとする温かい空気に満ちた寄席です。年末の「田辺大根汁」に続けて、初席は甘い汁は少ない小豆大入りぜんざいです。これをいただいてやっと正月が来たと思えます。「田辺大根汁」や「ぜんざい」の用意をしながら、「とんでもない落語家」とも粘り強くやり合ってたんですね。色々な事を考えたら、「マアいいか」となってしまうところでしょうが、田辺寄席34年間の歴史でつちかってきた、権力を嵩にきた(トラの威を借る・・・)やり方は絶対に許せないという思いなんでしょうね。みんな応援してますよ。

 浪速区          樽本

 つきたてのお餅が入ったおぜんざい、ありがとうございました。「生」の田辺寄席、ほんとにあったかくて最高です。

 東大阪市         上田

 今年初めての田辺寄席でおぜんざいありがとうございました(大変美味しくいただきました)。「正月丁稚」まだ聞いたことがなかったのでラッキーでした(抽選は当たらなかったけど)。

 豊中市          菊地

 新春早々の田辺寄席「つきたてお餅ぜんざい」華やかな景色を楽しみました。智之介君、さわやかで今後が楽しみ、仁嬌さん、小つるさんは初めてでしたが、笑福亭独特のくせもなく、小ざっぱりと歯切れの良い噺ぶりは、笑福亭の多彩さを味わいました。

 滋賀県          岸本

 今回は仁昇さん目当てで来ましたが、なかなか聴き応えがありました。仁昇さんの「池田の猪買い」は冷静なツッコミがいかにもらしさが出ていてよかったです。仁嬌さんの「正月丁稚」といい、小つるさんの「初天神」といい、子供が出てくる噺にお二方の愛らしい子供像が出ていてよかったです。今回はいい収穫でした。

 東住吉区         樋口

去年の初席も寄せてもらってぜんざいをよばれたこと思い出しました。

 今年もせいぜい笑える一年になりますようにと思って居ります。

 豊中市          菊地

おめでとうございます。今年初の田辺寄席、ご出演の皆さん大変良かったです。そしてぜんざいとてもおいしくいただきました。

 大正区          武内広志

 仁昇師匠の「池田の猪買い」たっぷり聞かせていただきました。すごい芸、すばらしい。中入のぜんざい、つきたてのお餅おいしかったです。小つる師匠、たこ上げの芸!スゴイネ!

 羽曳野市         M

 寒い中ぜんざいを作っていただきありがとうございました。温まって、おもちもおいしかったです。

 仁昇さんじっくり楽しく聞けて良かったです。

 中央区          中川

 朝から餅もついたんですってね。おいしい小豆いっぱいの、それこそ「甘い汁」は余りないぜんざいでした。みなさんの意気込みが感じられるものです。

 初席「笑福亭一門会」みんな熱演で楽しい一ときを過ごせました。小つるさん「初天神」大爆笑でした。又田辺寄席に出て下さい。それにしても「とんでもない」落語家が春之輔氏だったとは、本当に率直に謝罪して早く解決して欲しいと思います。

 兵庫県          井上

 「明烏」文太さんの数あるネタの中でも五本の指に入るぐらい好きな噺です。季節にちなんだネタが多く楽しかったです。

 東住吉区         N 

「真打ちも 羽織を脱いで 前座する」

 睦月の田辺は名人会よ。智之介さんは上手ですね。

 東住吉区         国友

 前回、友人を招待しました。不況のあおりで店を閉店、離婚、病気と失意の友人にひとときでも「笑い」をと思ったのですが、全く笑うこともなくかえってもの悲しかったそうです。会場で笑っている私共や皆さんは、笑える環境にあるのだと初めて自覚しました。

 城東区          地家

 手作りのおぜんざいありがとうございます。やはりつきたてのお餅は絶品ですね!今年も大いに笑わせて頂き、ごちそうにもなってほんま良い年になりそうですわ!!()

 東住吉区         栗原

 平成20年第一回目に当る睦月席(447回)お正月にふさわしい笑福亭一門会。演目もお正月らしく楽しませて戴きました。又恒例のゼンザイ大変結構に戴きました。有難うございました。

 

 

《睦月席、田辺寄席「参加者の声」》

第448回 08年1月19日()夜席 午後6時10分開演

〈いちもん会〉

 東大阪市         高橋

 お正月らしいおめでたいネタに大笑いしました。おぜんざいごちそう様でした。

 柏原市          下村

 お餅つきのお手伝いが出来ず申し訳ありません。その代り食べるほうで頑張りました。美味しゅうおました。おおきにありがとさんでした。

 柏原市          下村 

 スタッフの皆様いつも早くから準備にありがとうございます。今年もおおいに笑わせていただきます。福が来ますように!!

 本年もよろしくお願い申し上げます。

  東住吉区         K・T

 2008年の初席おめでとうさんです。毎年お祝いのぜんざいうれしくいただきました。お世話下さる諸氏に御礼申します。田辺寄席の限定ものもおねがいします。

 奈良県          渋谷

 新春初笑いは田辺寄席から。福矢さんの「いかけ屋」春団治師匠とは違う味わい。演者で変わる落語の面白さを再発見しました。梅団治さんの「つぼ算」、感心しました。

 兵庫県          菊地

 甘い小豆と軟らかい餅で作った心暖まる「ぜんざい」美味しかったです。ごちそう様でした。「いかけ屋」「つぼ算」なかなか面白かった。福矢師匠、四代目春団治目指して下さい。

 阿倍野区         大川

 初席の春団治一門会よかったです。梅団治さんの満面の笑顔は座ってはるだけで、こちらまで楽しくなってきます。34歳とはお若う見える福矢さん、今度はやさしい彼女をゲットしてくださいネ。

 「つきたて餅入りぜんざい」「大抽選会」、案内には一言も表示しない、いつもの田辺寄席スタイル。でもやっぱりありました。その中におられる幸せをかみしめています。

 兵庫県          井上

 福矢さんのマクラ、いつも面白いですね。たまには「福矢ばなし」もいいのでは?

 「寄合酒」の誌上でも結婚のお祝いの言葉を頂きありがとうございました。

 東住吉区         中尾

 「寄合酒」がまたやってくれました。36ページずっしりとした重さに少し異様さを感じたものです。12月号の「追記」を見て、私も大久保さんに「誰ですねん?」と問い合わせたものです。「今、謝罪を求めているところで、きちんと謝罪をされたら不問にしようと思っているので今は言えません」と口の堅い事。多くの人が見ている中での事なので、「すぐに漏れてくるわ」と思っていましたがさっぱり分かりませんでした。それだけに「寄合酒」にタイトルまでつけての掲載には衝(笑?)撃的でした。でも、こんな事、いつまでも続いてはロクな事がないので、早い解決を望んでいます。

 東住吉区         清水

 「ちりとてちん」楽しみに見てます。作者の方に会いたいですね。毎回のつっこみに笑ってしまいます。

 豊中市          菊地

 居心地がいいので夜席も参加致し、壱之輔・福矢君を初めて聴いた。上方は若手がのびのびと精進し、先行き明るい。梅団治さんは貫禄すら出てきた。田辺大根汁に続き、「ぜんざい」昼夜共に頂き御馳走様でした。景品につきたて餅が当り本年もめでたく明けた。うれしい。杵つき餅、近年食べたことはない。

 住吉区          宮井 

 梅団治さん、福々しくて楽しかった。

 東住吉区         高橋

 「つぼ算」熱演でした。

 鶴見区          T

 梅団治さんに大爆笑でした。

 豊中市          菊地

 若手の皆さん力をつけてきましたので、これから楽しみです。頑張って下さい。

 東住吉区         中島

 中入の「ぜんざい公社」とても満足でした。甘い汁もしっかり味わえました。

 中央区          順香

 福矢さん初めてですがおもしろかった。「ぜんざい公社」おいしかったです。梅団治さん笑いっぱなしでした。

 東住吉区         広山

 又、又、又、正月早々、びっくりさせられた「寄合酒」です。じっくり読ませていただきました。「小南陵提訴」問題を踏まえてか、何回も段階を重ねた手紙、常に「反論権」を相手に与えながらの主張には感心させられます。どんな出方をしてきても「相手になってやろう」との強い意志を全体に感じました。田辺寄席30年記念誌を見せてもらいましたが、様々な立ちふさがる障害と対峙しながらの34年です。副会長と言う肩書きを背景の理不尽な行為を許すはずはないでしょう。春之輔氏は早めに謝罪すべきではないでしょうか。

 住吉区          三浦

 桂梅団治さん、初めて落語を聞かせていただきました。その体のように安定感のある暖かい楽しい落語でした。ちょっぴりファンになりました。また田辺寄席に出演是非お願いします。

 住吉区          清村

 梅団治さん、家が近いので時々見かけます。いかにも落語家という感じで、高座に座ってはるだけでホッとしますね。小梅君も本当によく似ていて仲のよい親子ですね。「つぼ算」笑いっぱなしでした。楽しい初席でした。今日は壱之輔さんは、かわいそうな感じでしたね。早く「春之輔問題」が解決しますように願っています。

 阿倍野区         吉永 

 小佐田さんの擬古典はよろしいな。噺家に合わせて出来上がっているのがすばらしい。今日の噺も春雨さんのニンにピッタリでした。新世紀落語の会でもこの噺をかけられたようですが、持ちネタの一つとされるように期待します。とにかく新作は他の噺家とネタがかぶらないのと、とちっても客に分からないという利点がある。

 鶴見区          高村

 福矢さん、早く新しいやさしい彼女を見つけて下さいね。今度は、マクラで「のろけ話」も聞かせて下さい。壱之輔さん、やはりつらそうでした。早く解決して気持ちよく出演して欲しいものです。春雨さんいい噺でした。大事な持ちネタの一つとして育てて下さい。梅団治さん貫禄充分、大熱演の「つぼ算」でした。文太さんの「愛宕山」さすがでした。

 阿倍野区         増田

 毎回楽しく参加させていただいております。今回はおぜんざいのふるまい。世話人の皆様ご苦労様でした。ありがとうございます。今回はどなたか「ぜんざい公社」をかけるのではと期待していたのですが・・・ハズレ。文太師匠の「愛宕山」最高でしたね。楽しませていただきました。ありがとうございます。

 奈良県          東口

 春雨さん、いい噺が出来ましたね。春雨さんのニンにピッタリのように思いました。福矢さん、何ともいえない味がありますね。マクラのボヤキ最高です。梅団治さん、体そのもののように安定感があり、楽しい落語でした。いい初席でした。今年もよろしくお願いします。

 奈良県          仲地

 通し券ありがとうございます!!

 東成区          今出

 おぜんざいごちそうさまでした。

 

 

《睦月席、田辺寄席「参加者の声」》

第449回 08年1月20日()昼席 午後1時10分開演

〈いちもん会〉

 東大阪市         西畑

 さん都さん、都んぼさんがどんどん腕を上げて、都丸一門はいまや爆笑一門に育って来ましたね。落語の噺も本格的な上に都丸師匠ゆずりのざこば師匠からの伝統か、枕噺での客の心(客の笑い)をつかむのがうまく、新春大笑いの会でした。南華さんの講談が花、文太師匠の話術が都丸一門会を引き立て、田辺寄席で今年も福を呼びました。(提案)笑呆亭の解答として毎回Cその他の数が少ないですが、解答でCに成った時、数少ないCの解答の人に理由を聞いて面白い解答や納得した人に通し券をあげたらどうでしょうか。たぶんCの解答の人はほとんど理由を持っておられると思います。

 和歌山市         箕西

 いつもご盛況でなによりでございます。

 今席は都丸三十周年ということで、都丸一門会でございますが、同時に同じキャリアの米朝一門の米二、雀々、都丸のトニージャックスシリーズの日曜昼席の会が、一度九雀さんをはさんで(ゲストに迎えて)、都丸さんがトリをとるということでめでたく完成ということなのでございましょう。それにしてもトニージャックスとはよくつけたもので、フィラデルフィアかボストンあたりのドゥワップグループみたいなネーミングで、お三人様とも、あの娘を探しにミッドナイトチューチュートレインに飛び乗ってしまいそうに精力的で、脂が乗りきっている時で、本当にこれからが楽しみであります。

 今回の都丸さんは、野球選手でいえば走攻守、これを落語家さんでいえば、マスコミ・高座・役者業となりますが、その三つともそろったオールラウンドプレイヤーだと言えます。今、上方落語界で最も安定して活躍できる方ではないでしょうか。そしてその攻の部分、つまりその高座は、これもまた、めったにない30/30(3割・30本・30盗塁)のマルチプレーヤーで、いろんな形の時がありますが、いつも聞いてよかったという気になって帰れます。本当に、「困ったときの都丸」というべき存在です。

 本席「ねずみ」、都丸さんの一般性のあるテクニックのすばらしさが発揮された一席でした。もちろんやりなれていて段取りがあるのでしょうが、落語の途中で落語を一度止めて、またフリートーク的な話を入れて、それからまた落語の世界にもどるという高度な裏ワザを使われました。これは長い噺をしたところで、このテクニックを入れれば噺がだれないというものですが、誰にでもできることではありません。それを都丸さんはスラッとやられています。さすがでございますね。私めの思いつくところではこのテクニックをよく使われていたのは、あの柏木の円生師匠で、今現在ではあの「ガッテン」の志の輔さんぐらいではないかと思います。どちらの方も一時間を超える噺でも長いと思わせることはありません。

 今回もどうもありがとうございました。とてもとてもとても感謝しております。

 P.S.都丸師匠、「戦いのときは今、戦いのときが来た」というセイリングジャンプのスカイライダーの主題歌は、私めのよく歌うアニメ/特撮ソングであります。あれだけ村上弘明さんが時代劇の主役をされているんですから、都丸師匠もまた時代劇というか、役者としても活躍してくださいませ。お願いいたします。

 兵庫県          堀下

 田辺寄席には月一回程度来させてもらっています。スタッフの方々いつもご苦労様です。今回の出演者の方、どなたもすばらしい内容でした。ありがとうございます。

 堺市           松永 

 明けましておめでとうございます。先日、読売新聞の夕刊にて「田辺寄席」の文字を見つけました。ほんの小さな囲み記事でしたが、文太師匠が、これからも頑張るとの決意を述べられておりました。私事になりますが、去年はペア券を頂きました。本年もこんな楽しみを夢見ながら、応援してゆきたいと思っております。出演者の皆様の熱演を期待しております。

 東住吉区         中西

 今朝、「初天神」を聞きました(ABCの8時半から)。昭和三十二年の録音の噺でした。

 東住吉区         宮田

 寒空を吹き飛ばす勢いのさん都さん、都んぼさんのパワフルな高座でした。文太師の「猿後家」は初めてでしたが、たっぷり味わせていただきました。ぜんざいの振る舞いが「ぜんざい公社」とは、ひねりがきいていました。

 浪速区          村井

 都んぼさんの「替り目」に登場する奥さんは、とても愛嬌がある、温かい感じに見えました。演じる方によって、登場人物が違って見えるところが、面白いです。

 阿倍野区         A

 前回初めて田辺寄席に来て、「通し券」が当たり、今回も来させてもらいました。都んぼさんの酔っぱらいの姿はとても笑えました。落語はまだまだ初心者なので、噺を聞くだけでいっぱいいっぱいですが、初心者用に「寿限無」や「饅頭こわい」など、誰でも知ってる落語を生で聞いてみたいです。

 京都府          千種

 女性の講談、なかなか素敵ですね。さん都さんの「つる」も元気いっぱいで、リズミカルで良かったです。都んぼさんの酔っぱらいぶりも、愛嬌があって楽しませていただきました。都丸師匠の「ねずみ」はしみじみとした中に、笑いも満載でさすがでした。大きなお餅入りのぜんざいにほっこりいたしました。ありがとうございました。

 松原市          H

 都んぼさんの熱演、都丸さんの「ねずみ」大変面白かったです。たくさんの景品ありがとう。「寄合酒」で知った結婚式のいやな事、何もできないけど応援してます。

 住吉区          田宮

 年の初めの田辺寄席、初めて三公演全部見せていただきました。それぞれの一門個性があり、楽しい寄席でした。ぜんざいもいっぱいいただき、「もう今年は甘いもんいらん」という感じです。「大抽選会」、「笑呆亭クイズ」と共にあんなに沢山の賞品があるのに結局かすりもしませんでした。少しめげています。ひがんでいます。でも段々よくなっていく事を期して、これからも田辺寄席通いを続けます。

 兵庫県          吉田 

 お正月らしく、にぎやかな都丸一門の落語を聴くことができ、外は雨でも田辺寄席の会場内は晴れ晴れとしておりました。「笑呆亭」でのさん都さんらしい愛嬌のある天然さもまた、忘れられない田辺寄席になったことは間違いありません。

 東住吉区         仲田

 南華さん、声にはりがあって面白く気持ち良く聞けた。文太さん、とんぼさん、都丸さん、スジは分かっていても演者で味がそれぞれ違いが出て充実していた。ぜんざいご馳走さま。

 京都市          S

 本日の都んぼ君、さん都君、都丸師匠、文太師匠の高座、けっさくでした。おぜんざいもおいしかったです。次回の三枝一門会、楽しみにしております。

 東住吉区         堀口

 九ケ月ぶりの田辺寄席、大笑いさせてもらいました。これからもまじめに通います。

 西淀川区         榮 

 今年も益々盛況なる田辺寄席を期待しています。

 柏原市          小山

 春之輔氏の一件、ガンバッテ下さい。春団治師匠も嘆いている事でしょう。

 阿倍野区         宮平

 すごく楽しかったです。

 阿倍野区         山崎

 今日もとても面白かった。

 浪速区          寺田

 「都丸一門」、いい一門ですね。師匠の人の良さがにじみ出ています。昨年の「彦八まつり」の実行委員長、本当にがんばられていましたね。都んぼさん大爆笑でした。ノリにノっていますね。さん都さん、この天然さはたまりませんね。「笑呆亭」「抽選会」最高でした。ぜんざいおいしかったです。雨が降っているので裏庭には大シート。田辺寄席は何でもしはりますね。

 住吉区          飯田

 本年も良ろしく、今年も良い年でありますように(昨年末通し券が当りました)。

 北区           O   

 初めて田辺寄席に来ました。青年センターで寄席をしているのは最近知りました。学生の頃、このセンターの目と鼻の先に住んでいて、懐かしく思い、街の変化を見たくなり散策がてらです。あまり知られてないセンターにたくさんの人で驚きました。さて繁昌亭とは違うので仕方がないとは思いますが、他施設利用者の音楽(あるいは楽器)の音が聴こえてくるのは、よろしくないですね。反面、それに気をとられない噺家さんにも感心しましたけどね。おぜんざいごちそうさま。甘い物苦手の私ですが、おいしくいただきました。世話役の方ごくろうさま。

 西成区          浅野

 今日は本当に面白く楽しく聞かせて頂きありがとう存じます。後の「くいず」の時も面白く楽しく本当にありがとう。つるつると読んで下さい。お願い致します。

 西淀区          榮 

 「初笑ひ 今年も楽し 田辺寄席」

 都丸さんのわが故里、岡山の方言「おえりやせん」が嬉しかったです。

 阿倍野区         ○○○

 開口○番、文太さんの昔の話しなつかしくおもしろく笑わせて頂きました。

 阿倍野区         角野

 桂都んぼさんのお噺は、初めてでしたが、とても面白かったし、とても勢いがありました。これからも、楽しみの人だと思います。

 奈良県          天羽

 はじめて来ましたが、おもしろかったです。

 東大阪市         西谷

 「寄合酒」の新年号はいつもびっくりさせられます。3年前は、大久保さんの書店が2回の放火で焼失してしまった事が載り、2年前はその大久保さんが毎年150万円の赤字を補填していた事をカミングアウトし、「みんなで支えて!!」と訴えられ、今の「会員制」に移行した事。そして今回の春之輔氏の問題。新年号の「寄合酒」を開けるのは恐いぐらいです。今回の問題を見る限り、勝負はハッキリしています。春之輔氏は余り長い事引きずらず、早い事謝罪した方がいいんと違いますか。

 愛知県          古川

 地元の方々は本物の落語をいつも聞けて良いですね。何といっても演者との距離が近い。マイクも使わず、直接声が届くというのはうれしいものですね。また、寄せて頂きたいものです。すばらしい時間をありがとうございました。

 愛知県          古川

 初めて生で落語を見ました。とても面白くてびっくりしました。もっと若い人がたくさん見にくるといいな、と思いました。

 京都府          佐野

 都丸師の「ねずみ」は小佐田先生の脚色とか。そう言えば、というギャグがかいま見られておもしろかったです。おぜんざいもおいしくいただきました。今年もよろしくお願いします。

 阿倍野区         F

 正月から熱演を見ることができ、今年も一年笑って過させていただきます。ぜんざいもおいしくいただきました。

 阿倍野区         岩崎

 出て来ただけで面白い都んぼさん、噺が始まる迄に笑えました。枕が又面白い。オーバーアクションの噺も気にならず散々笑わせてもらい、気分良かったです。

 住吉区          池川 

 入場料が安くて良い。

 富田林市         前田

 さん都さんの天然(?)は一品ですね。いつも楽しみにしています。この後の「獅子十六の会」(繁昌亭)でも期待しています。とま都さんの噺も聞いてみたいと思います。また都んぼさんの独特の世界にもどっぷりと引き込まれました。

 兵庫県          藤原 

 満員大入りのええ雰囲気の寄席で、ぜんざいまでいただいて、毎回楽しませていただきました。笑呆亭でのさん都さんのうろたえも最高です。

 城東区          中林

 「ちりとてちん」いつも楽しみにしています。思わず、初めて田辺寄席に来てしまいました。来てよかったです。こんなに楽しく、ほっこり出来るなんて思いもよりませんでした。ぜんざいおいしかった。最後の抽選会も本当におもしろかったです。さん都さんもいいキャラですね。文太さんにも、師匠にも弟弟子にも、みんなにやり込められ・・・、でも憎めませんね。最後の最後まであきさせない充実した寄席、又来ます。よろしくお願いします。

 東住吉区         西谷

 NHK連ドラ「ちりとてちん」の医事考証・指導をいたしております。私の仕事は、役者さんが病気になるシーンで、まず脚本家と病名を決め、だいたいのストーリーをつくり、次に美術スタッフと病院・病室の設計をし、最後に撮影で、役者さんに演技を指導する事です。が、ついつい余計なことに口をはさんでしまって。実は奈津子さんのノートにはこの「寄合酒」の記事を切り抜いて作ってしまいました。