《水無月席、田辺寄席「参加者の声」》

第571回 11年6月18日()昼席 午後1時40分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−笑福亭右喬の段〉

 東住吉区           松村

 仁嬌さんの話しぶり、とても雰囲気が出ていてよかったです。登場人物がよく表現されていて心が通う様です。

 右喬さんの「胴斬り」、初めて聞きましたが少々変な気持ちになりました。落語の世界ではこんな事も出来るのですね。

 東大阪市           中村

 月に1回笑う時間は心に余裕ができたみたいでやさしくなれます。笑いは大切な時間ですね。

 城東区            河上

 石松さんはふくよかなお顔で元気いっぱい演じられてましたね。

 右喬さん、マクラから大笑いさせてもらいました。「胴斬り」も面白かったです。うぐいす色のお着物おしゃれでした。

 文太さんの女性のお師匠さんは表情も色っぽかったですよ。

 仁嬌さん、ご飯がいかにもおいしそうでした。

 右喬さんの「馬の田楽」の子供たち、かわいくて最高によかったです。

 東住吉区           JK  

 雨除けにシート張りなど大変なことです。ありがとうさんです。

 文太さんの噺には何とも引き込まれました。

 右喬さん独演会、大盛会を祈ります。

 奈良県            森田

 右喬さん、大汗かいての熱演お疲れ様でした。やはり「とり」は大変プレッシャーがかかるのでしょうか。秋には独演会との事ですが頑張ってください。

 東住吉区           高田

 内容の豊かさ、表現力、意気込み、全ての点で満足。田辺寄席の面白さがあふれています。

 住吉区            上田

 右喬さん、このネタで5回破門されかかったとの事ですが…。独演会がんばってトライして下さい。

 東住吉区           N   

 久々に寄せていただきました。

 右喬さん、面白く最後まで聞かせて頂きました。

 友人のご主人が亡くなり淋しい思いをしておりましたが、大笑いさせてもらいました。ありがとうございます。

 文太師匠、お体大切に頑張って下さい。

 兵庫県            井上

 今日は松喬一門のアイドル? おもちゃ?の右喬さんの「じっくりたっぷり」という事で楽しみにして来ました。2席とも右喬さんらしいアジのある噺で良かったです。独演会も期待してますよ!

 仁嬌さん、いつも軽妙な味わいでいいですね。今日も大笑いさせて頂きました。

 石松さん「リアル平林」のような抽選会、面白かったです。

 大東市                    米田

 右喬さん、独演会楽しみにしています。

 貝塚市                    林

 笑福亭の秘密兵器・テポドン右喬さんを楽しみに来ました。期待通りの2席でした。秋の独演会も楽しみです。

 淀川区                    広田

 右喬さん、楽しかったです。「平の陰」で他の噺もぜったい聞きたいと思ってました。今日は右喬さんの思い出を大切に、中井神社へは行きません。

 東成区                    星野

 右喬さん、独演会がんばってください。

 東淀川区                   A   

 右喬さんの「馬の田楽」「胴斬り」とてもよかったです。右喬さんの感じと、ネタがよく合っていました。「独演会」楽しみですね。

 淀川区                    Y   

 右喬さん最高でした。右喬さんや福矢さんなど、積極的に自身の落語会を開かれない!埋もれた名人!をフューチャーして下さり嬉しいです。

 豊中市                    K   

 石松っつあんは、歩くといいと思います。歩きながらネタくればいいと思います。文太さんの「稽古屋」、似てると思えないのに、文枝さんを思い出しました。ちゃんと師匠がお腹の中に入った上でご自分が出てるんやなあ(何言うてるの、私)。

 平野区                    H   

 右喬さん、独演会に向けて自信を持って!

 平野区                    原田 

 先月は、チケットを当てて頂きありがとうございました。今日も楽しかったです。

 阿倍野区                   T   

 梅雨入りで、うっとうしい天気ですが、田辺寄席は快晴です。松喬一門の秘密兵器が田辺寄席に登場。じっくり2席、がんばってくれました。10月の独演会への自信になられた事でしょうね。石松さん昭和町から大国町に引越し。よく町でお顔を見ていたのですが、久しぶりに見せてもらいました。抽選会、難しい名前の方、仮名を書きましょうね。

 東住吉区                   N   

 「新生・田辺寄席」、今席から受付も替わりました。まだまだ不馴れなのか、大分たまってしまいましたね。見慣れた顔なんですが、皆んな初々しく見えました。一生懸命やってられるのがよく分かります。

 和歌山県           箕西

 いつも、ご盛況でなによりでございます。今席はいつかはこの田辺寄席でやっていただきたかった「右喬の段」であります。「待ってました!」。とても喜ばしいのであります。

 右喬さんは、本当にフラのカタマリのような人で、それでいて、非常に了見のいい人であります。気持ちがよい程です。こういった個性の持ち主を「どこかで見たなぁ」と考えていますと、そう、あの「大きいことをいうようですが、今や日本で春風亭柳昇といえば、私一人でありまして」の、芸協の会長さんを長く務められました、柳昇師匠を思い出します。柳昇師匠は一言でいえば、ナンセンスの人でしたが、右喬さんはシュールの人であります。こういった非日常を日常を装っているだけのように見えて、誰よりも表現してくれる人であります。

 まず「胴切り」。これは右喬さんがおっしゃられるように難しいネタです。だからビッグネームでしか聞いていません。柏木の円生師匠とか、現役だったら南光師匠とか。小咄をのばしたようなネタでありますし、やはり無理があるネタなので、演者自身も「ウソですよ」とテレながらするのが大抵です。でも右喬さんは、素直に納得してしまって、その世界にはまってしまう。私めなどこの後のストーリーを考えてしまう程です。素晴らしい。オンリーワンの味です。ほとんどネタおろしだったようですが、また聞きたいです。

 「馬の田楽」、マクラの部分はそれこそ柳昇師匠ばりで、好調にスタートした噺は、子どもが出てくるところも、もちろんニンにあっていいんですけれど、馬が逃げてからのトンチンカントークが右喬さんならではのシュールさで、とても魅力的です。ネタ的にはトリネタではありませんが、右喬さんなら十分満足です。

 そもそも社会学的にいえば、子どもというのは大人にとっては異人というべき存在で、元々大人向きの芸である落語ではますますそうでしょう。それで右喬さんには、独演会では、これは笑福亭のネタではありませんが「いかけ屋」をリクエストします。右喬さんにはピッタリのネタだと判断します。

 本席は、とても、とても、とても、ありがとうございました。感謝しております。

 P.S.「ドラえもん」では「頭てかてかお尻でかでか それがどうした 僕ドラえもん」の方が好きです。

 八尾市            高澤

 本日は「通し券」を頂いて寄席を見せて戴き有難うございました。「寄合酒クイズ」全問正解なんて、私にとって「奇跡」としか思えずとても嬉しいです。先月は、「春蝶さん」の扇子も当たりました。田辺寄席に通って 皆様、運気を上げましょう。「笑福来門」です。

 東大阪市           K   

 システム・リニューアル後、初めて寄せていただきました。スタッフの方々が初々しく、感じますね(不慣れともいう、笑)。総大将なくとも運営できるところを見せて下さい。

 阿倍野区           M   

 右喬さん、本当に愛すべき落語家です。どんどんよくなられているのがよく分ります。10月の「独演会」を契機に大きく飛躍されんことを願っています。次の田辺寄席の出演が楽しみです。

 京都府            松原  

 早々と梅雨入りした今年は、夏が遅いのか、桃ヶ池の蓮の葉が、ほとんど水面から立ち上がっておりません。この分だと田辺の阪本邸の平家螢の羽化は、7月になるのかな。このまま少し涼しい夏になれば電力不足も心配なしで大丈夫か。電気の電の字はいつ発明されたのか水力発電の時代であったのかと思う。その点、中華人民共和国の「電」は、「 」と書いて、水力から離れている。原発もありである。これからの電は「 」「 」も加えて、CO2の発生があるが、「 」までにしてほしい(ワープロに無い字を勝手に作ってすみませんでした)。

 堺市             宮本

 3ヵ月振りの田辺寄席でした。やはりここに来させてもらうとホッとします。これからは暑くなりますが、世話人の方々 いつもご苦労様ですが、体を大切にされがんばって下さい。よろしくお願いします。

 淀川区            Y   

 文太師匠のブログとかポスターの配布とか新生「田辺寄席」に期待してます。

 暑い夏に向けて、文太師匠はじめ出演者の方々、スタッフの皆様、体調に気をつけてよろしくお願いします。 

 

 

 

《水無月席、田辺寄席「参加者の声」》

第572回 11年6月18日()夜席 午後6時10分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−桂かい枝の段〉

 京都府            松原  

 かい枝さんの英語落語は心斎橋の×ホテル(バツホテルではなくクロスホテルと読むそうです)以来です。会議室に高い高い高座を組んで、高座の上で直立できず天井に押しつけられたような会場でした。その席で大きな体を折り畳んで演じたイギリス人噺家の日本語による英語風の一席は大笑いでした。今日のかい枝さんの日本語の新作、おもしろかった。安心しました日本語で。新作も古典も良し。今日の新人華紋さん、元気で歯切れも良かった。彼はETファンでしたか。

 茨木市            杉本  

 華紋さん若手ながら達者な話ぶりで先が楽しみです。テレビショピングの司会が似合いそう(笑)。

 住吉区            宮井 

 今日は本当にお得な日でした。トップバッターの華紋さんから楽しい噺でした。かい枝さんもさすがのうまさで、文太さんも滑稽で楽しい噺。最後の抽選会も、文太さんと華紋さんの掛け合いがおもしろくてよく笑わせてもらいました。

 住吉区            Y   

 楽しかった。秀逸なネタばかり。いや噺手がいいのですね。いつも盛りだくさんで内容の濃い時間が過ごせます。

 住吉区            阪田

 かい枝さん、最高でした。英語落語も見てみたいです。華紋さん、文太師匠との笑呆亭もびっくりするほどおもしろかったです。

 ◯◯◯            ◯◯◯  

 「開口0番」から華紋さんの時、受付での世話役の方の話し声が聞こえ、気になりました。「ねずみ」のときも携帯のバイブが響いて気になりました。サイレントモードでなく電源を切って欲しいですね。 

 住吉区            高木

 華紋さん、「笑呆亭」の進行おもしろい「文太ちゃん」。

 かい枝さん熱演賞たっぷり。文也さん、初めてでしたが、良かったです。文太さん、いい味です。

 西成区            安平  

 かい枝さん、最近「口入屋」をネタおろしされたとか。次回は、是非当席でも高座にかけて欲しいものです。

 兵庫県            大濱

 梅雨の終わりの雨の中、今日は久しぶりの文也さんと文太さんを楽しみに来ました。

 開口一番、華紋さん「犬の目」、聴くのは2度目ですが、新人らしからぬ落ちつきと、基本のしっかりした噺に将来性を感じました。 桂文也さん「たがや」、文也さんのじっくりたっぷり以来です。実力のあるキッチリした心地のよい噺は、期待通りの出来。うまい。

 文太さん「袈裟茶屋」、うっとおしい梅雨を感じさせない文太さんの見事な噺、大満足です。

 かい枝さん「短パン刑事」「ねずみ」、創作にかい枝さんのセンスのよさが光っていました。「ねずみ」は甚五郎ものの中でも人情噺のよさがたっぷりと盛り込まれた噺で、かい枝さんの実力発揮の熱演で、結構でした。

 雨の中、演者の皆さん、スタッフの皆さん、今回もありがとうございました。感謝!

 堺市             O   

 今回、生まれて初めて落語を見に来ました!生で見る落語、とても面白かったです!

 「ねずみ」感動しました。今度は、母親

 東住吉区           小畑 

 梅雨の中の田辺寄席です。ここ数日は雨続きと来ようと思います!

 ですね。今日の話の中でも、節電の話がありましたが、今年の夏はどうなるのでしょうか。ですが、田辺寄席には通いますよ。来月も再来月も。今日もありがとうございます。

 東成区            山本

 新しい会員カード、いいデザインですね。気に入りました。田辺寄席は、よいアイデアが次々と打ち出されて、長く続くようによろしくお願いします。かい枝さん「ねずみ」、よかったです。今までに何度か聞いた演目ですが、かい枝さんは熱演で、噺の面白さが伝わってきました。こういう経験も初めてでした。本物の犬の目はキラキラしてとてもきれいなんですよね。

 奈良県            田村  

 華紋さん、大学時代の頃より更に、キリリと凛々しく演じている姿、なつかしく、又初々しく、ひたむきさが伝わる清々しい高座でした。応援しています。文太師匠の珍話が、初めて見た落語でなくて良かったです(笑)。「ねずみ」おもしろかったです。

 奈良県            田村

 かい枝さん、面白かったです。文太師匠、珍しい噺が聴けて良かったです。

 富田林市           小川

 かい枝さん、新作、古典、英語落語と多彩で、ますます今後が楽しみです。本日のトリ根多の「ねずみ」、熱演で、かい枝さんの良さがたっぷり出ていて楽しめました。

 堺市             増田

 文太さんの「袈裟茶屋」よかったです。今月のかい枝さんの「短パン刑事」と「ねずみ」、2席とも大熱演ですごくよかったです。

 羽曳野市           新屋

 ありがとう。

 東住吉区           小川

 皆様元気でおもしろかったです。文也さんのお噺も良く判りました。

 奈良県            辻野

 演者…吉弥、よね吉、しん吉、吉坊、ちょうばさんをリクエストします。大好きなかい枝さんの落語を2席聞けて大満足です。文太さん、文也さん、華紋さん、3人とも大熱演で大満足です。

 兵庫県            井上

 かい枝さん、今日は2席とも初めて聴く噺でした。全くタイプの違う2席でしたが、どちらも良かったです。華紋さん、最近の若手の噺家さんにしては、珍しい大柄でがっちりした方ですね。高座もしっかりしていて、将来が楽しみです。

 住吉区            中島

 時間に余裕があればお手伝い致します。

 阿倍野区           M   

 「ねずみ」は好きな噺の一つで、何回聴いてもいいですね。

 住吉区            上田

 かい枝さんのマクラはメチャおもしろいですね。大笑いでした。

 東住吉区           ○○○ 

 かい枝さん、じっくり2席、2席ともよかったです。今は世界中を飛びまわり、忙しくされていますが、地域寄席での落語もよろしくお願いします。

 華紋さん、新人らしからず、堂々としてはります。抽選会の「文太ちゃん」には参りました。このままはばたいて欲しいですね。

 文也さん、文太さん、ベテランの味で大満足でした。どしゃ降りの天気でしたが、本当に楽しい落語会でした。

 阿倍野区           K   

 トップの華紋さんから、「笑呆亭」まで、笑いづめでした。いい日に寄せてもらいました。     

 かい枝さん2席ともよかったです。じっくり2席は、演者の力が試されるだけに真剣勝負の良さがにじみ出ています。脇を固めた文枝一門の重鎮(文也さん・文太さん)。充実の落語会でした。

 住吉区            木村

 新生田辺寄席。色々と新しい試みを打ち出され、楽しみにするとともに、世話人会の皆様に御礼申し上げます。

 本日、文也さんの「たがや」初めて聴かせて頂いた噺です。まだまだ聴いたことのない落語も多いので、これからも楽しみにしております。

 

 

《水無月席、田辺寄席「参加者の声」》

第573回 11年6月19日()昼席 午後1時10分開演昼席 

〈新・じっくりたっぷりの会−桂わかばの段〉

 神奈川県           川合

 わかばさんの「蔵丁稚」、臨場感あふれてました。噺に引き込まれました。

 住吉区            白井

 そうばさん、大器の片鱗が伺えました。6年目とは驚きです。雀松さんさすがです。大笑いしました。

 東住吉区           山本

 今回2度目です。雀松さんのかご屋の噺は大変面白かったです。落語は難しいものだと思っておりましたが、語りが面白くファンになりました。これからも時間のある限り寄せていただきます。

 堺市             増田

 今日の雀松さんの「住吉駕籠」、すごくよかったです。文太さんの「五両残し」もよかったです。わかばさんの「牛ほめ」と「蔵丁稚」、2席とも大熱演、すごくよかったです。

 大東市            米田

 わかばさん、2席とも大熱演でした。今日は坐った場所が悪かった。後ろで携帯電話が鳴ったと思ったら、鈴の音が時々鳴っていました。気になるものですね。

 兵庫県            井上

 わかばさん、繁昌亭で曲独楽拝見しました。また田辺寄席でもやって下さいネ!「住吉駕籠」、久し振りにクモ駕籠のサゲまで聴かせて頂きました。雀松さん、有難うございました。

 松原市            毛利  

 雀松さん、とてもいい感じで、適度に「カゴの底が抜けた感じ」に、噺全体を楽しませてもらいました。

 阿倍野区           橋本

 初めてなのですが、少し子供には難しかったかなと思います。又、最後の歌舞伎に関することは、大人でも難しいと感じる人がいたのでは?

 東住吉区           H   

 桂そうばさん、初めてです。若々しいですネ。声が通り聞きやすい。又の演題楽しみです。桂わかばさん、ご結婚されていたとは…。奥さまとのエピソード最高!桂雀松さん「住吉駕籠」、酔っ払いぶりお見事!話芸に感嘆!笑えました。文太さんは、いつ聞いても噺の絶妙な間と語り口は名人芸!わかばさん2席、「蔵丁稚」、噺に吸い込まれ、歌舞伎の世界に入れました。アッパレ!

 堺市             林 

 演者リクエスト、「文我・まん我の親子会」

 堺市             嶋 

 雨降りが続き、ご準備ご苦労様です。毎月ストレス解消、笑いの活性元気薬にと、笑いに通っています。病もなく、「田辺寄席」のお陰様かと感謝しています。

 堺市             M   

 文太師匠の「住吉駕籠」が聞きたいです。雀松さん、先月の「寺西家」に引き続きの来演、面白かったです。カゴの底が抜けた後がすごく好きです。

 堺市             光永

 雀松さんの酔っ払いの演技は面白かったです、5月の「寺西家」も雀松さんが出演されていましたが、ファンになってしまいました。

 中央区              石崎

 江戸落語と違い、言葉の違いが話しのテンポに大きく影響が出ている様に思います。上方落語の華やかさと江戸のしっとり聞かせる人情噺の違い、なかなか面白い様に思います。

 東成区              山本

 「仁○加」の解説を聞いて、文太さんの「鷺取り」聞きたくなりました。リクエストします。枝雀さんの得意ネタの中から一つお願いします。

 東住吉区             N   

 わかばさん「じっくり2席」、緊張してはるのがありありでしたが、良い出来でした。「蔵丁稚」、歌舞伎を知らない私ですが、面白く聞けました。落語で色んな芸能を聞けるのは楽しいです。

 阿倍野区             S   

 雨が降り続く中での田辺寄席。駐輪場で大木が倒れているのにはビックリしました。雨が沁み込み、重みに耐えられなくなったそうですね。長い間、田辺寄席の会場と共にあった木が無くなるのは淋しい事です。

 東住吉区             Y   

 初めて来ました。楽しい落語会でした。開口0番の「仁○加」、興味深く見せてもらいました。