《文月席、田辺寄席「参加者の声」》

第610回 12年7月21日()昼席 午後1時40分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−桂 楽珍の段〉

 住吉区            上田

 楽珍さん、確かに狐には見えませね。でも熱演。文太さん、サゲ、ぞっとしますね。聞き応えありました。三象さん、独特の語りいやされますね。

 阿倍野区           松村

 三象さん、今日の噺は面白く出来ていました。じっくり、また聞かせてください。人柄が面白く良く出てました。楽珍さん楽しく聞かせてもらいました。「七度狐」は新しい部分はまだしっくりしませんが良かったです。すぐに照れてしまいますね、楽珍さん。

 東淀川区           M

 松五さん、楽珍さん、三象さんの話芸に元気をいただきました。梅雨明けの晴間の小半日を涼しい会場で過ごさせていただきました。楽珍さんの「新版・七度狐」は熱演でした。また聞かせてください。

 八尾市            高澤

 「開口0番」で盲導犬やデイリーちゃんのお話楽しく聞かせて戴きました。犬好きの私としては納得です。我家のワンコ、草一郎(そういちろう7才)も22才の娘の私物が大好きです。楽珍さんも大熱演で楽しかったです。

 京都府            松原

 今日は会場へ入るまで淀屋橋で陶器展を見て、日本橋でパソコン店に立ち寄ったりです。朝からシャワーを浴びて、ゴミを出して、着てくるつもりの浴衣を着けず、いつもの姿で家を出た。昭和町からの道すがら、浴衣姿の田辺寄席の会員の方を見て、たんすから出しておいた浴衣を思い出した。桐の下駄に角帯はあるが、ここまでの遠出、ショルダーバックやウエストポーチも似合わない。何を下げて来るつもりだったのか。あまり深く考えていなかった。南方系落語家楽珍さんの会は半そでシャツがよいか。「新版・七度狐」面白かった。

 阿倍野区           吉田

 楽珍さんの狐はどうみても……。でも面白かったです。三象さんの独特の味はいいですね。文太さんの見事な演出に感心しました。

 東住吉区           K

 「寄合酒」に文福さんの四コマ漫画がのっていなかった。やっぱり寂しいです。期待していますので文福さんよろしくネ。

 住吉区            S

 楽珍さんの南方系「ちりとてちん」面白い演出です。「新版・七度狐」も初めてです。同じネタでもどんどん変わっていってもっともっと楽しい噺にして下さい。

 東淀川区           ○○○

 楽珍さんが出てこられるだけでも元気になりますね。「七度タヌキ」じゃなくて「七度狐」とても良かったです。ありがとうございました。暑気払いになりました。

 東住吉区           仲田

 寄合酒に文福さんの漫画が掲載されていなかった。面白く期待しているので載せてほしいです。

 阿倍野区           丸山

 初めて参加しました。

 大東市            米田

 楽珍さんの二席とても良かったです。

 城東区            河上

 お若いイケメンの松五さん元気いっぱいで演じられた「道具屋」よかったですよ。楽珍さんの「ちりとてちん」、ヴオリユームのある体型すごい迫力でした。

 文太さんの「よもぎ餅」、まくらから大笑いさせてもらいました。三象さんの「宿題」、新作らしく面白かったです。ピンクのお着物とてもおしゃれでした。楽珍さんの「新版・七度狐」の表情たっぷり、じっくり楽しみました。

 兵庫県            大濱

 「梅雨明け」、「熱帯夜」、「夕立ち」とくれば夏の季語、いい三題噺が出来そうですが、この尋常ではない蒸し暑さを吹き飛ばそうと今回もお邪魔しました。文太さん「よもぎ餅」、死期が近づいた坊主が、金に未練を残すあまり、よもぎ餅にくるんで飲み込み絶命する。その金を焼場で取り出そうとする男の業の深さを、文太さんの見事な演出に納得。三象さん「宿題」、桂三枝の名作、ネタにする噺家が多い中、三象さんがいい味を出していました。繁昌亭での受賞以来、好調を維持していますね。楽珍さん「南方系ちりとてちん」と「完全版・新版・七度狐」を熱演、楽しませてもらいました。本日も演者、囃子方、スタッフの皆さん、お世話になりました。

 東成区            山本

 おもしろかった。お値打ちの昼席でした。「開口0番」のデイリーの話もおもしろかった。最近は、デイリーの夢は見ないのですか。

 兵庫県            井上

 一度聞いてみたかった「新版七度狐」。念願叶いました。楽珍さん、とても面白かったです。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

《文月席、田辺寄席「参加者の声」》

第611回 12年7月21日()夜席 午後6時00分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−桂 蝶六の段〉

 堺市             増田

 今日の蝶六さんの「悋気の独楽」と「立ち切れ線香」二席ともすごく大熱演、とてもよかったです。春若さんの「はてなの茶碗」もすごくよかったです。仲入りの休けいの時のいつもならお菓子なんですけど、今日はきゅうり、かぼちゃの漬物、ゼリー、水ようかんでした。夏場の暑い時なのでよかったです。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

 大阪狭山市          K

 久しぶりに蝶六師の噺を聞かせて頂きました。30年を過ぎて益々の「つや」のある声色と丁度よい間に磨きがかかって来ました。紫さん面白かった。「寄合酒クイズ」の答を言った人は初めてかな。春若さん、油屋の気持の変化がよくわかって面白かったです。文太さん、相変らずの名調子楽しませてもらいました。中入りの漬物、特に南瓜の漬物は生まれて初めて食べました。少しかたいですが程よい塩加減でおいしかったです。ああ最後に手ぬぐいありがとうございました。

 東住吉区           高橋

 蝶六さんの落語が聞けると楽しみに来ました。紫さん「延陽伯」、春若さんの「はてなの茶碗」、元気よくおもしろかった。文太さんの「寄合酒」、よく聞く噺ですが、演じる人によって色々ちがってくるのですね。明るく楽しい噺です。蝶六さんの「悋気のこま」、「立ち切れ線香」は何回か聞いたことがありますが、何度聞いてもおもしろい。中入りのお漬物おいしかったです。ありがとう。

 東成区            山本

 春若さん凄い。「はてなの茶碗」引き込まれました。気持ちよく聞かせていただきました。仲入りの時センターの庭に出たら、照明の余光に照らされて、池の手前の仕切りのロープに蝉の幼虫が羽化しようと止まっているのを見つけました。今夜は少し涼しいようです。季節のおつまみも出ましたね。「寄合酒」「立ち切れ線香」よかったです。

 寝屋川市           吉村

 蝶六さん「立ち切れ線香」よかったです。文太さん「寄合酒」とてもおもしろかったです!バリベリボリ!文太さんの手ぬぐい、うれしかったです。「夏の夜の寄席に来た〜」という雰囲気で、楽しい夜でした。珍しいお漬物、ゼリー、おいしくて涼しげでした。色紙もありがとうございました。

 阿倍野区           M

 お漬け物や冷たいゼリーがおいしかったです。ありがとうございました。新企画のものがこれからも出てきそうですね。

 中央区            杵村

 今日は初めて聞かせていただいた紫さん、蝶六さん、春若さん、それぞれに楽しませて貰い、不順な天気の中、出かけて来て良かったです。

 兵庫県            井上

 中入りの浪速のお野菜のお漬け物、美味しかったです。水ナス以外は初めて食べました。紫さんのラジオ、こないだ車で聞きましたよ!面白かったです。

 住之江区           岩見

 文太師の「寄合酒」、他の演者の噺も聞きますが、やっぱり文太師のが賑やかで爆笑の連続で、改めて力量にさすがだと満足してます。

 交野市            福谷

 「立ち切れ線香」たっぷり熱演、聞きごたえがありました。

 堺市             井藤

 たっぷり噺を楽しめました。漬物もおいしかったです。

 京都府            松原

 今日の昼席の後は、祭礼の山坂神社。境内は屋台がいっぱい。私は知らなかったのですが「かにすくい」がありました。サワガニを金魚すくいの「ポイ」ですくうわけですが、カニのほうからポイによじ登って来るしまつ。ほとんどの子供は取ったカニを持ち帰りませんでした。カラアゲにすれば、ビールのつまみに最高ですが……。

 仲入りの接待は、勝間なんきん、毛馬のきゅうり、泉州みずなすの漬物。コツマナンキンの昔映画で見た記憶は(子供が見ても良いのかなと思える)、アヤシイ色気でしたが。毛馬と言えば閘門です。読めますか?「コウモン」です。水戸でもお尻でもない淀川と運河の水位調整して船を通した、二段式水門です。「毛馬きゅうり」の碑文が立っています、

 大東市            吉田

 紫さん、田辺寄席に出演する度に上手になっています。

 東住吉区           小畑 

 7月の田辺寄席です。梅雨があけたとたんの天候不順、よくわからない天気と世の中ですね。そんな中、今日も多いに楽しませて頂きました。仲入りの「なにわ野菜」のお漬物、とてもおいしかったです。世話人の皆様、お疲れ様でした。終わるのが遅かったなぁ、山阪神社のお祭り間に合うかな?

 柏原市            下村

 中入りのお漬物、美味しゅうおました。勝間南瓜は初めて食べた様に思います。おおきに。

 港区             ひがし

 「寄合酒」という噺は酒を呑み終わるまであるのだろうか?

 

 

《文月席、田辺寄席「参加者の声」》

第612回 12年7月22日()昼席 午後1時00分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−笑福亭三喬の段〉

 阿倍野区           藪下

 三喬さんは、言葉がはっきりしていて、一言も聞きもらすことなく安心して楽しめました。

 兵庫県            栗坂

 今日初めて田辺寄席に来ました。ちょうど良いスペースで楽しんでいます。

 高石市            佐橋

 いつもいつも充実した心のこもった運営ありがとうございます。

 豊中市            菊地

 三喬師匠、久しぶりの「月に群雲」いいですね!

 松原市            芝内

 月に1回の楽しみにしています。これから暑くなります。皆様、お体を気をつけて下さい。文太さん最高です。ファンです。

 堺市             朝倉

 三喬さん、晃瓶さん、ぽんぽ娘さん、文太さん、皆さんしっかりした落語をしてくださって、とてもおもしろかったです。来てよかったと思いました。ぽんぽ娘さんと文太さんの掛け合い最高ですね。

 東大阪市           上田

 ぽんぽ娘ちゃん、ご出産おめでとうございます。一段と美しくなられ、産休で舞台を離れてたのにそれを感じさせず、面白かったです。中入にいただいた冷たいお茶有難うございます。

 住吉区            乾子

 三喬さんのファンなので主人に誘ってもらい田辺寄席へ初めて寄せていただきました。「べかこ」を初めて聞きました。おもしろかったです。

 大東市            米史

 三喬さんの「べかこ」は以前に聞いたことはありますが、面白いネタですね。

 堺市             大東

 久しぶりの三喬さんで十八番の「ドロボウ」演目はさすがでした。笑いっぱなしの楽しい時間でした。松喬師匠の姿をテレビで見ました。田辺寄席にもぜひご出演願います。

 東住吉区           下地

 久しぶりに聴きに来ましたが、相変わらず大入りで嬉しい限りです。

 三喬さんの「月に群雲」は以前にも聴いたことがありましたが、やっぱり面白いです。「べかこ」は初めて聴きましたが、あの落語家…どうなったのでしょう?

 まだまだ暑い日が続きます。スタッフの皆様お身体ご自愛くださいませ。

 兵庫県            桜井

 三喬師匠「月に群雲」何度聴いても面白い!! これぞ鉄板!! 今日のみのギャグ「わわわわ〜」もめちゃ笑いました。

 三喬師匠「べかこ」、若干照れながらの姫君もいいですね。

 住吉区            乾 誠之

 ぽんぽ娘ちゃん、ユニークな「赤ちゃんネタ」ママならではですね。これからも楽しみです。

香り漂う「ちしゃ医者」、珍しい「べかこ」今日も大満足です。

 豊中市            菊地

 大雨と云われていたが、さわやかに晴れて池の畔のお茶もおいしかった。

 さすが、三喬師匠、「月に群雲」いつ聴いても楽しい。満席でにぎやか。会場の景色も最高!!

 阿倍野区           M

 今日、お客さんが多かったのは三喬さん目当てなんですね?今朝、私はラジオで三喬さんの「おごろもち盗人」の噺を聴き、田辺寄席でも三喬さんの落語を2席聴かせてもらいました。「月に群雲」も泥棒ネタで、とてもおもしろかったです。

 豊中市            奥村 

 ぽんぽ娘ママは久しぶりでしたが、新しい魅力をプラスされました。晃瓶さんを観るのは初めてです。自然なしゃべり口が好感を持てます。文太さんの「嵐雪抄伝」は以前「高津の富亭」で聴いたことがありました。とても素晴らしい良い噺だと感じました。待ってました!! 三喬さん! 今年は6月の池田市民会館での会に行けなかったので、今日は楽しみにしていました。「月に群雲」と「べかこ」はめったに聴けないネタなので、とてもうれしかったです。

 京都府            宮園 

 本日も盛況で何よりです。三喬師の二席を楽しみに来ました。「月に群雲」数ある三喬師の盗人ネタでも十八番になる噺やと思いました。昔のご難を伴う旅興業の解説も折りまぜての「べかこ」も楽しく拝聴しました。文太師の「嵐雪抄伝」は初めてお聞きする噺で、最後まで結末が気にかかりました。ありがとうございました。

 奈良県            F

 ぽんぽ娘さん、女性ならではの面白い楽しい噺でした。感心も得心もしました。 

 三喬さん、なるほど泥棒は三喬に限る。初めから終わりまでズーと笑ってました。

 兵庫県            矢倉 

 今回は先月の抽選で当った招待券で入場させていただき、ありがとうございます。ぽんぽ娘さんの声を久し振りに聞き、「クマのプーサン」改め「どろぼうの三喬さん」の語りも、いやー、良く合ってますね「嵐雪抄伝」は夏向きの人情噺ですね。美しいお顔を想像できて楽しかったです。 中入りの冷茶も一服、休ませてもらいました。  

 兵庫県            井上

 晃瓶さん、今日のマクラ「お医者さんの震え」どことなく鶴瓶噺のようで・・・大爆笑でした。もちろんネタも良かったですよ。三喬さん、笑福亭の若きエース! 笑いの濃さが違います。(流石です)。ぽんぽ娘さん、こちらは「抽選会のエース」。お見事でした!文太師匠、還暦おめでとうございます。

 阿倍野区           吉永 

 晃瓶さん見るのは久し振りですワ。なかなかカッコいい出囃子ですね。クイズで出されたらわからんとこです。上品な「ちしゃ医者」でしたね(福笑さんの「ちしゃ医者」を先日CDで聞いたとこなので、誰が演っても上品に聞こえるのかも知れませんが・・・)。三喬さんの「べかこ」ネタおろしを聞いて以来、何回かこの噺を聞いてますが、その都度進化しているのを感じます。

 兵庫県            栗坂 

 今回、初めて寄せていただきました。これからは又来させていただきます。

 東成区            山本

 仲入りで庭に出たら、池の蓮の緑が陽光を返して、目にまぶしい。風に葉が裏返って、白く光って見えました。風鈴も涼しさを演出していました。「べかこ」初めて聞きました。面白かった。