田辺寄席では、開催当日の高座の写真を撮っています。噺家さんの許可をいただき、撮らせていただいています。ここではこの写真をメインに、当日のイベントの模様なども紹介しています。


2006年

5月20日21日 の写真が29枚あります、どうぞ ごゆっくりごらんください。

新しい「提灯」が出来ました。  
(三橋商会さんが御寄贈下さいました) 

田辺寄席の「のぼり(赤・紫・緑の3色)」が出来ました。
(田中信也さんが30本御寄贈下さいました)
〈皐月席第387回田辺寄席 06年5月20日(土)昼席 午後1時10分開演〉

出演者の招き看板〈目樽工房制作〉

開口0番「は」の巻「はじめに」

一、牛ほめ-笑福亭呂竹(呂鶴門下)

二、仔猫-桂 文華(五代目文枝門下)

三、本膳-笑福亭小つる(六代目松鶴門下)

四、ズバリあてま賞「み」の四十一番・味噌蔵-桂 文太 (五代目文枝門下)

五、植木屋娘-桂 文華(五代目文枝門下)

ズバリあてま賞抽選会「み」の四十一番 −(文太、呂竹)
 A、味噌蔵36名/B、深山隠れ12名/C、味噌豆丁稚29名/D、その他4名
〈皐月席第388回田辺寄席 06年5月20日(土)夜席 午後5時40分開演〉

「提灯」に明かりが灯る

「出演者の招き看板」に明かりが灯る

「出演者の招き看板」

開口0番「ひ」の巻「ひざ隠しと見台」
桂三枝上方落語協会会長から、ずっしりと重い見台とひざ隠しが寄贈されました)

一、野崎詣り-桂まん我(文我門下)

二、禍は下-桂 宗助(米朝門下)

三、言葉の相談室(さとう裕作)-笑福亭伯鶴(六代目松鶴門下)

四、ズバリあてま賞「し」の四十二番・蛇含草-桂文太(五代目文枝門下)

五、らくだ-桂 宗助(米朝門下)

ズバリあてま賞抽選会 −(文太、まん我)
 A、十徳20名/B、蛇含草24名/C、十三の渡し奇譚30名/ D、その他7名
〈皐月席第389回田辺寄席 06年5月21日(日)昼席 午後1時10分開演〉

出演者の招き看板

開口0番「ふ」の巻「ふら」

一、平の陰-桂ちょうば(ざこば門下)

二、町内の若い衆-笑福亭恭瓶(鶴瓶門下)

「見台」「ひざ隠し」そして「お茶子さん」が新デビュー

三、皿屋敷-桂 文也(五代目文枝門下)

四、ズバリあてま賞「え」の四十三番・江戸荒物-桂 文太 (五代目文枝門下)

五、そば清-笑福亭恭瓶(鶴瓶門下)

ズバリあてま賞抽選会 −(文太、ちょうば)
 A、江戸荒物34名/B、閻魔堂奇譚29名/C、恵比寿小判33名/D、その他5名
ありがとうございました。右側のこのページの上をクリックでどうぞ 
 ページトップへ


© 2002-2006 田辺寄席世話人会